スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、世界文化遺産正式登録へ!富岡製糸場(後)

 すみません。10日くらい前に主人の家族に不幸があったり、仕事が押してしまい、更新ができませんでした。


 繰糸場 (重要文化財)
 富岡a

 「繰糸場」は、繭から生糸を取る作業が行われていた場所です。操業当時はフランス式の繰糸器300釜が設置されていたとのこと。※現在は昭和40年代に設置された自動繰糸機が保存
 富岡b
 繰糸場は内部を一部見学できます。建物は「トラス構造」という建築工法で建てられました。3年前の東日本大震災でもびくともしなかったとか。上方には採光のためガラス窓が多く設置されていますが、そのうち地震で割れたのはたった2枚だけだったそうです。

  横田英
  上の写真の女性は富岡製糸場で工女として働き、後に富岡製糸場での日々を綴った『富岡日記』を著した和田英(旧姓・横田)です。彼女は松代藩真田家の家臣の娘でした。長野市松代町に生家が残っています。当時、工女となった女性は和田英のように、士族の娘も少なくなかったそうです。

 ブリュナ館(重要文化財)
富岡c
 製糸場の指導者として雇われたフランス人「ポール・ブリュナ」が家族と暮らしていた住居。高床で回廊風のベランダがある洒落た洋館ですね。
 内部見学不可ですが、床下には建設当時造られた煉瓦造りのワインセラーがあるそうです。戦時中は防空壕代わりに使用されていたと、最近放映されたNHK「歴史秘話ヒストリア」でやっていました。


 女工館(重要文化財)
 富岡d
 日本人工女に、器械による糸取の技術を指導するために雇われたフランス人女性教師のための住居。
 フランス人女性教師ですが、日本の気候に体質が合わず、病気になったりして早期帰国してしまったそうです。。。


 検査人館(重要文化財)
 富岡h
 生糸の検査を担当したフランス人男性技術者のための住居。
 2階には、皇族や政府の役人が訪れた際に使用された「貴賓室」が当時の状態であるそうですが、現在は事務所として使用されており、内部見学不可。

 乾燥場
 富岡e
 大量に買い入れた繭を乾燥させていた場所だったそうですが。。。
 今年2月の大雪で、倒壊してしまい、ぺしゃんこに・・・(泣) いずれ復元する予定とのこと。


 煙突
 富岡f


 西繭倉庫(重要文化財)
 富岡g
 東繭倉庫と同規模。

 
 さて、来る6月20日~21日に、現在中東カタールの首都ドーハで開催中のユネスコ世界遺産委員会で富岡製糸場の世界文化遺産への登録が正式に決まる見通しとなっています。
 以上見てきたように、歴史的建造物として高い価値があり、保存状態も良好な富岡製糸場ですが、まだ一般公開されている範囲も狭く、登録後も色々とクリアすべき課題も少なくないでしょう。
 このほか、同時登録予定の、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の内「荒船風穴」、「高山社跡」、「田島弥平旧宅」の三か所へもぜひ足を運んでみたいと思います。
 

 【参考図書】
 
富岡製糸場と絹産業遺産群 (ベスト新書)富岡製糸場と絹産業遺産群 (ベスト新書)
(2014/03/08)
今井 幹夫

商品詳細を見る
 

 
富岡日記 (《大人の本棚》)富岡日記 (《大人の本棚》)
(2011/02/18)
和田 英

商品詳細を見る



 

 いつも有難うございます
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。