スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清麿(根津美術館)

 やっと仕事がひと段落した先週、東京・南青山にある根津美術館で刀剣の展示を見てきました。
 根津美術館ですが、7,8年前に来たっきりで、リニューアルオープンしてからは一度も来ていませんでした。
 根津美術館2

 根津美術館3

 源清麿とは、幕末に生きた日本刀の名工で、四谷に居を構えていたことから、「四谷正宗」と呼ばれ人気を博しますが、嘉永7年(1855年)、42才で謎の自殺を遂げたという人物です。
 現在でも彼の作品は刀剣コレクターの間では人気で、生誕200年ということでの記念展だったようです。
 この展覧会、2月からやっていたのですが、全然見に行く暇がなくて、やっと滑りこんだという感じでした。
 こうして「もののふの心」を堪能したのですが、観覧者は年配の方が多いと思いきや、若い世代の方も多かったのが意外だったです。
 ただ、展示の方はあくまでも刀剣の美術的な価値を強調していて、所有者や、歴史的なエピソードがあまり紹介されていなかったのが残念です。(美術館で開催すると、歴史的な面がそがれてしまう傾向がある)
 たしか、新選組の近藤勇が「虎徹」と思って入手した刀が、実は清麿作だったという説がありますが、出来ればそういうエピソードも盛り込んでほしかったですね。

 
 展示を見て少々疲れたので、館内にある喫茶店で休憩。
 いちごのケーキを頼もうと思ったら品切れで、仕方なくチョコレートケーキを注文。
 (実は私、あまりチョコケーキが好きじゃないですよね。。。)
 根津美術館5


 その後、庭園をちょっと散策。庭園内に一本だけあった桜の木。この日、5分咲くらいでしたから、今はもう満開を過ぎているかもしれません。
 (この写真を友人に送ったら、喜ばれた)
 根津美術館1


 庭園内にあった五輪塔。大きいものですが、これはもともとは誰かの墓か供養塔?だったのでは、と思います。
 正面の、おそらく法名などが刻まれてあったであろう部分が故意に削りとられているのです。
 一般の人はスルーでしょうが、私はちょっとこれは・・・と気になりました。
 根津美術館4

 
 なお、展示の方は4月6日で会期終了でした。。。(スミマセン!)


 参考サイト 根津美術館HP


  いつも有難うございます
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。