スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ「徳川家康」

 昨年、今のマンションに引っ越したんですが、マンションにスカパーのアンテナが設置されていたので、これを機にようやく「時代劇専門チャンネル」に加入しました。ここ半年、本当に楽しませていただいております。


 参考サイト 時代劇専門チャンネル

 かなり古い年代の時代劇から、つい最近放映のものまで、一日中時代劇ばかり放送しているのですが、現在、1983年制作・放映のNHK大河ドラマ「徳川家康」(原作 山岡荘八)を放映中です。

 私がリアルタイムで見た初めての大河ドラマで、本当に懐かしく拝見しています。当時、小学4年生でした。
 うちの母親は少々教育ママ的なところがあり、テレビをだらだら見るのを嫌い、大河ドラマですら見るのを嫌がっていたので、仕方なく昼食をのろのろとりながら、土曜日の再放送を見ていたのを思い出します。

 主演の徳川家康役は滝田栄さんだったのですが、演技力は定評通りの方だったのですが、やはり「家康」という役柄にはやや合っていなかったような気がします。

 このドラマで鮮烈な印象を残したのが、役所広司さんが「織田信長」を演じていたことです。当時、役所さんはまだ仲代達矢さんの「無名塾」出身の新人だったと思うのですが、NHKの制作の方の目に留まったようで、信長役に抜擢され、堂々と演じておられました。キャスティングされた方は本当に人を見る目があったと思います。


 また、一方で華やかな女優陣が勢ぞろいしたのも印象的でした。

 家康生母・於大の方 大竹しのぶ
 家康祖母・華陽院  八千草薫
 家康正室 築山殿  池上希実子
 家康側室 西郷局  竹下景子
 信長正室 濃姫   藤真利子
 淀君        夏目雅子
         などなど

 これぞ、大河ドラマの神髄といった感じです。とくに、ありし日の夏目雅子さんが子供ごころに本当に美しかったのを覚えています。(この後、あの若さで早世されるとは思いもよりませんでした)

 正直、最近の大河ドラマと比較すると、しっかりとした原作があることと、脚本や演出のレベルが格段に高いです。
 うちの主人も当時見ていたそうなのですが、このたび30年ぶりに再度見て、感動を新たにしています。
 私ももう親の目を気にせず、堂々と見ていられるのがいいです(苦笑) やはり、大人になるっていいですね(笑)

 
 未見の方はぜひ一度ご覧になるようおすすめいたします。


NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第壱集 [DVD]NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第壱集 [DVD]
(2006/04/21)
滝田栄、役所広司 他

商品詳細を見る



NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第弐集 [DVD]NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第弐集 [DVD]
(2006/06/23)
滝田栄、役所広司 他

商品詳細を見る





NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 徳川家康 3枚組NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 徳川家康 3枚組
(2003/04/25)
滝田栄、大竹しのぶ 他

商品詳細を見る




 
徳川家康 文庫 全26巻 完結セット (山岡荘八歴史文庫)徳川家康 文庫 全26巻 完結セット (山岡荘八歴史文庫)
(2012/05/29)
山岡 荘八

商品詳細を見る

  


 いつも有難うございます
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

なつかしや

滝田栄さんも朝ドラで人気が出て、大河に抜擢されたパターンですね。
「徳川家康」の2年前「おんな太閤記」の前田利家役の方が合っていたような気がします。
ちなみに秀吉は大河の顔:西田敏行さんでした。

「徳川家康」で印象深かったのは竹之内波太郎という石坂浩二さんが演じていた架空の人物です。
家康が困っている時に急に現れて、助けるような忍者のような人でした。
途中からあまり出なくなって、彼はどうしたのかなと思っていたら急に堺の会合衆かなにかになっていて不思議な人物でした。
でも最後の方ではまた出なくなって、どうなってしまったのでしょうか?
脚本家も後半はストーリー展開が忙しくて、どうでもよくなったのでしょうね。

Re: なつかしや

 柴様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます。

> 滝田栄さんも朝ドラで人気が出て、大河に抜擢されたパターンですね。
> 「徳川家康」の2年前「おんな太閤記」の前田利家役の方が合っていたような気がします。
> ちなみに秀吉は大河の顔:西田敏行さんでした。

 滝田栄さんは「劇団四季」の方でしたよね。「徳川家康」では、四季の鹿賀武史さんが石田三成でしたよね、たしか。
 最近はあまりお見かけしませんが。。。


> 「徳川家康」で印象深かったのは竹之内波太郎という石坂浩二さんが演じていた架空の人物です。
> 家康が困っている時に急に現れて、助けるような忍者のような人でした。
> 途中からあまり出なくなって、彼はどうしたのかなと思っていたら急に堺の会合衆かなにかになっていて不思議な人物でした。
> でも最後の方ではまた出なくなって、どうなってしまったのでしょうか?
> 脚本家も後半はストーリー展開が忙しくて、どうでもよくなったのでしょうね。


 NHKとTBSは石坂浩二さんがお気に入りですね(笑)
 なんか、ちょくちょく大河ドラマ等に出ておられる印象です。
 群像劇は登場人物が多いので、帳尻合わせが大変そうですね。


最近のNHKは大河に限らず、良いものを作ってやろうという意気込みよりも、
どう視聴率を獲得するかに、つっ走ってるような気がしてなりません。

10年後、20年後にも評価される大河作品を作って欲しいものです。

最近の大河ドラマ

呉様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます(お返事が遅くなりすみません!)

> 最近のNHKは大河に限らず、良いものを作ってやろうという意気込みよりも、
> どう視聴率を獲得するかに、つっ走ってるような気がしてなりません。
>
> 10年後、20年後にも評価される大河作品を作って欲しいものです。

 
 そうですね。。。先日も、某作曲家のゴーストライター騒動がありましたが、あれもNHKが特集番組を組み、それでブレイクしたのがきっかけでしたね。

 今年の「官兵衛」もどうなんでしょうかね?
 昔の大河ドラマのクオリティからすると・・・という感じです。
 それなりに見てはいるのですが、「もう一度見たい!」と思わせる作品はほとんどないのが現状ですねえ。

大河ドラマの史上最高作品

管理人様初めまして私にとってもNHK大河ドラマの中で一番好きですし名作でした。
内容、重厚な俳優さんテーマ音楽の富田勲さん共々もっと評価されるべき作品ではないでしょうかね!!同じ戦国時代の題材でこの4年後の1987年の「独眼竜政宗」の方が脚光を浴びてしまって損をしてる感じがいたします。(これも素晴らしいですが)

当時は(1983年)私も小学生の高学年で丁度歴史の授業で学んでいて勉強にと毎週見ていました。歴史好きでもありましたし(今でも)ね。今や日本映画界の屈指の名優となった役所広司さんの織田信長が最高でした。本能寺の変のシーンは鬼気迫る勢いで素晴らしいシーンでした。
当時まだ新人同然だった役所さんが数年芸歴がある主役の滝田栄さんを完全に喰っていましたね。

でも滝田栄さんも家康をよく演じていましたよ。特に嫡男信康の切腹死を聞いて雨の中で号泣するシーンは今でも印象に残りますね。

あと淀君役の故夏目雅子さん大変綺麗な女優さんでした。27歳の若さで逝去されたのは大変残念でした。この数年前に大河ドラマと同じ時間帯だった「西遊記」の三蔵法師共々私の想い出の女優さんにしています。今年で没後30年経つんですね。今の安易なモデル上がり女優さんとは本当に比べものになりません。

管理人さんや呉隊長さんが指摘された通り最近の大河ドラマは酷いですよね。
特に今年「花燃ゆ」のような人物でもない主人公が題材では誰も見ないですよね。キャスティングも視聴率を取りたい見え見えですからね。
この徳川家康のようなレベルある俳優さんしっかりした脚本、演出があった頃の作品と今のクオリティ低い大河ドラマの現状を見てると夢のようですよね。


ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。