スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まばゆいばかりに輝く・・・金印「漢委奴國王」

 昨年11月3日(文化の日)、福岡市早良区にある福岡市立博物館へ行ってみました。この日はあいにくの雨ということで、史跡巡りもできず、また2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(現在放映中)の主人公、黒田官兵衛(如水)に関わる資料のほとんどがこの博物館にあるというので、ネタを仕入れに行こうと思いまして。

  福岡市美術館

 残念ながら、黒田官兵衛に関する展示はちょっとしかありませんでした。なお、今年の夏ごろ、大河ドラマ展「軍師官兵衛」を開催予定とのことです。


 ところで、常設展示室へ入ってみたら、この日からリニューアルオープン初日ということで意外なモノが目に留まりました。

 それは、金印です。しかも「国宝」です。


 江戸時代の天明4年2月23日、地元の百姓、博多湾に浮かぶ志賀島の百姓・甚兵衛という者が農作業中に発見したといわれます。
 「漢委奴國王(かんのわのなのこくおう)」と刻まれたこの金印は、中国の史書『後漢書』にある、建武中元2年(西暦57年)、光武帝が福岡平野にあった「奴国」の王に与えた印綬です。
 
 私はあまり古代史に関心がないのですが、さすがにこの金印については歴史の教科書に出てくることもあり、サビついた頭の中の記憶がやっと蘇ったという感じです(苦笑)

 同博物館が所蔵するこの金印は、なんといっても目玉展示品ということで、館内のリニューアル工事において、「金印」のための特別展示室をわざわざ設けました。

 そのお披露目の初日に偶然出くわした、というわけです。


 前置きはこれくらいにして、件の金印ですが。。。館内スタッフの方に確認したら、フラッシュ無でなら撮影OKとのことで、手持ちのコンデジで撮影してみました。なにしろ、金95%含有率という代物ですので、スポットライトに照らされ、まばゆいばかりに輝いています。

 金印のつまみの部分は「蛇」だそうです。。。変な形ですが、とぐろを巻いているのか??
 金印1


 別の角度から。
 金印3


 「漢委奴國王」と刻まれています。
 金印2


 この金印だけでも一見の価値がありましたね~。
 金印ですが、ホンモノかどうか疑わしいという「偽造説」など、諸説あるようです。このあたりについては、正直私もよくわからないですね~(汗)

 この日はリニューアルオープン初日、しかも無料DAYということで雨天にも関わらず来館者は多く、金印への注目度も高かったようでした。


 
 金印についての詳しい解説はこちら⇒「金印」(福岡市博物館HP内)




 いつも有難うございます
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ラッキーでしたね!

「そのお披露目の初日に偶然出くわした」なんてのは、超ラッキーでしたね。
ワタシなぞは、お目当てのラーメン屋へ行ったら、その日に限って「臨時休業」という
超アンラッキーな目に合っています。

楽しい記事を期待していますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

Re: ラッキーでしたね!

 住兵衛様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます。

> 「そのお披露目の初日に偶然出くわした」なんてのは、超ラッキーでしたね。
> ワタシなぞは、お目当てのラーメン屋へ行ったら、その日に限って「臨時休業」という
> 超アンラッキーな目に合っています。
>
> 楽しい記事を期待していますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。


 はい。この日は、たまたま悪天候だったので寄り道しようと考えていたら、リニューアルオープン初日だったのですね。
 ラーメン屋さん、残念でしたね。でも、私だってアンラッキーなことにはちょくちょく出くわしてますので(苦笑)、ラッキーだった事のありがたみをつくづく感じます。

 気が向いたら、また当ブログへ遊びに来てくださいね。お待ちしております♪
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。