スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山村に生きた武将たち~東の真田 西の大日方~(長野市立博物館)

 武田信玄の弟、信繁の墓参をした後、歩いて10分弱のところにある長野市立博物館(八幡原史跡公園内)へ行きました。
 長野市立博物館


 この日、川中島の戦い開戦460年記念特別展「山村に生きた武将たち~東の真田 西の大日方~」を開催中でした。(2013年11月24日で終了済)

 山村に生きた武将たち

 真田のほうはあの真田家なのですが、「西の大日方」というのは戦国時代現在の長野市の西山地方に勢力のあった豪族で、川中島合戦の頃には武田家の支配下にあったといいます。
 その後、江戸時代に入り、松代藩の本陣を務めていたそうで、ご子孫の方提供の資料が数点出ていましたが、大日方氏の概要はよくわからなかったです。展示を担当した学芸員の方も若干消化不良だったと言っていました。

 それでも、武田信玄・信繁、真田昌幸の書状や、上杉政虎(後の謙信)の「血染めの感状」等、見どころはありました。 
 中でも、北条氏の「黄八幡」の旗は貴重だったと思います。これは真田昌幸の弟、信尹(この人は後に徳川家の旗本になった)が戦利品として北条綱成から奪い取ったものだそうで、滅多に外に出ない資料だそうです。今回展示のものは保存状態も良かったです。
 これは北条氏ファンが見たら、垂涎の代物だと思いましたね。
 
 真田関係の展示ということで、広い世代の真田ファン、歴史ファンが見学に訪れていました。


              ※図録あり
 

 歴史関係の催しものの情報をお寄せください
 いつも有難うございます。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。