スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽暉楼

 「鬼龍院花子の生涯」や「天璋院篤姫」などで有名な作家の宮尾登美子さんが書かれた小説に、「陽暉楼」という作品があります。かなり前に五社英雄監督で映画化されているので、ご存知の方も多いと思います。
 私も以前、テレビで見た記憶があるのですが、芸妓役や女郎役の女優さんたちが髪をふり乱し、丸出しにしたオッ○イをゆらしながら、啖呵きっていたりして、どうもあまり好きになれませんでした。
 今になってみると、あの世界は高知でもある特殊な世界だということが認識できるのですが、まだ若かった当時はあの映画の第一印象で、「土佐の人、怖えーよ」と思ってしまい・・・正直、その当時は土佐に対してあまり良いイメージをもてなかった自分でした。

 さて、その陽暉楼のモデルとなった料亭がはりまや橋のすぐ側にあると聞いて、事前に予約を入れて行ってみました。

得月楼

 現在は「得月楼」といいます。(HPはコチラ
 明治3年の創業の老舗で、当初は「陽暉楼」という店名でしたが、後に谷干城によって「得月楼」と改名したということです。
 案内されたのは、坂本龍馬の掛け軸のある個室でした。

得月楼個室

 お庭も見えて、なかなかの佇まいだったです。
 お料理は、ランチでしたので、季節のおすすめ「豊漁膳」(1人前 2940円)を注文しました。
 
 メインのお弁当はこんな感じです。
豊漁膳1


弁当 鱧皮酢味噌和え/鱧みぞれ小丸/鱧煮こごり/鱧南蛮漬け/石川芋絹皮付き/土佐ポーク鳴門揚げ やり烏賊玉子/川海老甘露煮/甘鯛西京焼/チーズ純米酒粕漬け/阿多福豆
造り 三種盛り
焚合せ 鱧黄身煮/小茄子茶巾/柚子饅頭/椎茸/蕗
ご飯 鱧そぼろ飯


 加えて、五色素麺と 薄葛仕立・鱧すり流しのお吸い物がつきます。
豊漁膳2

 最後に、フルーツトマトと小夏のデザートが出ました。
豊漁膳3

 ボリュームもあって、美味しかったのですが、料理を頂いている間に団体さんが入ってきて、廊下でガヤガヤとうるさくて、落ち着いて食事できませんでした。
 団体さんが大挙してきていたせいか、仲居さんの配膳も少々雑で・・・。まあ、お忙しそうで仕方ないのですが。
 その点だけが残念です。

 今回の高知行きは、1日が大雨でちょっと気がそがれてしまったのですが、雨の割りには充実していたと思います。
 行かれなかった箇所(桂浜など)は、また次の楽しみにとっておきたいと思います。

 帰りの高知龍馬空港では、ちょうど「龍馬伝」をやっていて、待合室の乗客が熱心に見入っていました。(主役の福山雅治さんが映っていますね)

龍馬伝

 長くなりましたが、最後までお読みいただき、有難うございました。


★いつも応援有難うございます↓
 にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ    人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。