スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀子様高祖父、「箱館戦争」を戦う (小菅智淵の墓)

 秋篠宮妃紀子様と会津藩士・池上家 のつづき


 先日、秋篠宮妃紀子様のご先祖様は会津藩士だったことを書きましたが、ついでですので、もうお一方のご先祖様を紹介します。
    紀子様2


 紀子様の曽祖父で、第6代大阪市長を務めた池上四郎の岳父(妻の父親)に、「小菅智淵」という方がいらっしゃいます。
 つまり、紀子様からみると小菅智淵は高祖父にあたります。

 小菅智淵は幕臣の関定孝の次男として江戸に生まれ、後に小菅家の養子となりました。幕府の軍艦操練所や開成所で学び、「砲兵指図役頭取」となり、「幕府工兵隊」創設の準備をしていたといいます。
 おりしも幕末風雲急を告げる中、小菅は江戸城の開城に反対し、「幕府脱走軍」に加わって、市川にいた新選組の土方歳三らと共に、宇都宮、会津若松と転戦。仙台から榎本武揚の軍艦に乗り込み、蝦夷地(北海道)へ。「箱館政府」の末端に名を連ねます。


 北海道函館市陣川町に、国史跡「四稜郭」があります。
 
 函館といえば、星形の城「五稜郭」が有名ですが、「四稜郭」は「五稜郭」の北方3kmの高台に築かれた砦です。
 五稜郭の鎮守府だった東照宮を守るために築かれました。

 
  明治2年(1869年)4月下旬、兵士約200人と地域住民約100人により、突貫工事で築かれました。下の案内板の図のように、蝶が羽を広げたような形をしています。
  従来、「四稜郭」は大鳥圭介が設計したという説がありますが、測量術にたけていた小菅智淵も加わっていたようです。(※2007年撮影)
 四稜郭2

 
 古いデジカメで撮影したので、あまり良い写真ではないのですが、このように土塁が築かれています。
 しかし、この砦は新政府軍の攻撃を受け、同年5月11日に陥落しています。
 四稜郭1

 

 敗戦後、榎本武揚らは死一等を減じられ、小菅も静岡藩預かりの身となりますが、約1年後に赦免。
 後に小菅は参謀本部測量課長に任命されると、全国測量の計画を立て、今日の5万分1地形図の基礎を築きました。
 明治21年(1888年)、陸地測量部初代部長に就任しますが、視察の帰途名古屋にて病没。享年56歳でした。
 戦前まで、芝公園に銅像も建てられていたそうです。


 小菅智淵のお墓は東京・青山霊園にあります。親族の墓参りをしていた時、偶然に見つけました。
 その後、小菅家は子孫が絶えたため、現在は紀子様の伯母様が家を継いでおられるとのことです。
 小菅智淵の墓


 以上見てきたように、小菅智淵も娘婿の池上四郎も最後まで幕府に忠節を尽くし、「敗者」となりましたが、維新後は逆境の中、功績を残されました。


 ※本当は大河ドラマ「八重の桜」のストーリー展開にあわせてアップしようと思っていましたが、戊辰戦争のくだりがちょうど引っ越しの時期と重なり書きそびれてしまい、掲載が遅れました。

 

参考サイト 測量・地図ミニ人物伝:小菅智淵(国土地理院HP内)
 

        秋篠宮紀子妃系図(近現代・系図ワールド)


   
3LDKのプリンセス 「紀子さま」物語3LDKのプリンセス 「紀子さま」物語
(2013/07/22)
川崎順平、ブレーン出版編集部 他

商品詳細を見る



    
DVDマガジン 皇室の20世紀~悠仁さまと秋篠宮ご一家の素顔~DVDマガジン 皇室の20世紀~悠仁さまと秋篠宮ご一家の素顔~
(2011/02/22)
不明

商品詳細を見る





 いつもご覧いただき、有難うございます。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。