スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動乱!播磨の中世(兵庫県立考古博物館)

 兵庫県加古郡にある、兵庫県立考古博物館では現在、特別展「動乱!播磨の中世」を開催中です。(12月1日まで)

 動乱!播磨の中世2

 【展示趣旨】
 兵庫県の中世史を語るうえで欠くことのできないものに播磨国守護赤松氏があります。
 赤松氏は円心則村(1277~1350)の時、後醍醐天皇の命に応じて鎌倉幕府倒幕に尽力し、後には足利尊氏に従って室町幕府の成立に果たした多大の功績により嘉吉の乱後の一時期を除いて戦国時代に至るまで播磨国守護として君臨します。
 一方、戦国時代末期の播磨に赤松氏の陪臣の子として生まれた黒田官兵衛孝高(よしたか)は、羽柴秀吉の軍師として縦横に知略を巡らし、やがては天下人秀吉さえも恐れさせた播磨が生んだ英雄です。
今回の展覧会では、赤松氏ゆかりの遺跡から出土した発掘資料や伝世資料を通して、円心に始まる南北朝時代の赤松氏の台頭から戦国時代末期の黒田官兵衛の登場と赤松氏の滅亡までをたどります。


 
 中世の城に関する展示と聞き行ってきたのですが、兵庫県内は中世の遺跡、とりわけ城跡が非常に多いそうなんですね。
 ただ、展示品は発掘資料(かわらけとか磁器など)が中心で、あまり点数も多くなかったので、正直なところ「うーん」というか、ピンとこなかったです。こちらに土地勘がないというのもあろうかと思います。
 来年の大河ドラマの主人公「黒田官兵衛」にも触れられてますが、ほんのちょっとだけでした。残念ながら黒田関係のネタは仕入れることができませんでした(苦笑)。


 ところで、この日、展示に関連したイベント「三木合戦図絵解」というのをやっていたので見てきました。

 動乱!播磨の中世1


 天正6年(1578年)に織田信長から播磨国の平定を命じられた羽柴秀吉は、信長から離反した別所長治が立て籠もる三木城を兵糧攻め(いわゆる「三木の干殺し」)にし、2年近くにわたる興亡の末、天正8年(1580年)に落城させました。
 
この戦いの様子を大きな3つの画面に描いた「三木合戦絵図」というものが後世制作され、別所家の菩提寺である法界寺では毎年4月に長治の法要が営まれ、追善供養のために合戦絵図に描かれた各場面を語る「絵解き」が行われています。

 「絵解き」は代々、同寺の檀家で、かつて別所家の家臣だった者の子孫たちが口伝で語りついできましたが、現在それを継承する生田淳仁さんという方が今回この催しのために特別に語ってくださることになりました。
 
 生田さんは文語調の、淡々とした語り口で三木合戦の模様を語りましたが、それがかえって哀切な響きを感じさせ、集まった人々は皆静かに聞き入り、400年前の戦いの様子が目に浮かんだのではないでしょうか。
 400年もの長きにわたり、滅びゆく「もののふの心」を伝える貴重な伝承話を伺うことができ、幸いでした。
 三木城にはまだ行ったことがないので、何かの折に行ってみたいものです。
 会期中、館内で私が拝見した「絵解」のビデオを放映しているとのことです。

  ※ 当日の「絵解」の模様(同館スタッフブログより)


 なお、同館は学芸員の人が熱心で、私はあいにく参加できませんでしたが、展示解説なども熱心にされているということでした。(聞いていれば、もう少し展示について理解が深まったかも)
 また対応も丁寧で良かったです。今後機会があれば再訪したいと思います。

 

                                      ※図録あり


 参考サイト 兵庫県立考古博物館HP



 博物館、美術館等の展示に関する情報をお寄せください!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。