スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達竹松丸・志賀潔・今村均の墓(仙台・輪王寺)

 飯沼貞吉の墓 のつづき


 仙台市、金剛宝山・輪王寺には白虎隊士、飯沼貞吉の墓のほか、以下の方々の墓もあります。


 伊達竹松丸(右)、および愛姫母堂の墓

 竹松丸は仙台藩主、伊達政宗と正室・愛姫の間の息子さんで、7歳にて夭折しました。
 また、左側の古い墓石は田村清顕夫人で、愛姫の母親の墓です。
 伊達竹松丸の墓

  関連記事 伊達政宗の墓 瑞鳳殿
  


 志賀潔の墓

 志賀潔(1871~1957年)は医学者、細菌学者。赤痢菌の発見者として有名。
 生家は仙台藩士の家系で、養子先の志賀家は仙台藩医の家系だそうです。
 志賀潔の墓

 

 今村均の墓

 今村均(1886~1968年)は陸軍軍人で、最終階級は陸軍大将。仙台藩士の家に生まれる。
 開戦後の昭和17年(1942年)、第16軍司令官としてオランダ領東インド(現インドネシア)に侵攻し、制圧。寛容な軍政を敷き、後のインドネシア独立へとつながりました。
 同年11月には第8方面司令官としてラバウル(現パプアニューギニア)に着任。自給自足体制と地下要塞を築き、敗戦まで他国の侵攻を受けることはありませんでした。
 戦後、今村は戦犯として裁かれ、禁固10年の判決を受け、巣鴨拘置所へ送られます。しかし、戦犯として訴追、拘束されているかつての部下たちを救うため、マヌス島収容所行を自ら希望し、連合国軍司令官マッカーサーへマヌス島送りを直訴。マッカーサーをして、「真の武士道をみた」といわしめました。
 多くの軍人の中でもとくに高潔な人物として知られ、死後も彼を慕う旧軍関係者らが墓を訪れていたそうです。

 
 今村均の墓



 同寺は檀家が多く、したがって墓も多いため、檀家優先、マナーを守って参詣しましょう。

 
 いつもご覧いただき、有難うございます。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。