スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬の生まれた町

「龍馬弁当」をいただいた「なごやま」さんの近隣は、坂本龍馬の生まれた町です。
「なごやま」さんのすぐ側に、龍馬の生誕地があります。

坂本龍馬生誕地

 先述したとおり、明治維新後龍馬の実家、坂本家はこの地を去ってしまうので、現在土地の持ち主さんは病院になっていますが。坂本家は裕福だったこともあり、かなり広い土地を持っていたようです。
 ちなみに、ここに建てられている記念碑の揮毫は、吉田茂によるものだということです。
 やはり、ここも龍馬ファンや観光客が足を止めて、みな一様に記念撮影していました。

 龍馬生誕地の裏手には、「龍馬のうまれた町記念館」があります。

龍馬の生まれた町記念館

 龍馬の生まれた町である上町は、商人町だったんですね。江戸時代当時はどんな風な町並みだったかについて、展示解説されていました。ミニ資料館といった感じです。

 そして、やはり同じ町内には、坂本家の本家である「才谷屋」の跡地がありました。土佐藩の上士向けに「仕送屋」とよばれる貸金業を経営していたんですね。

才谷屋跡

 現在の持ち主は、才谷屋の子孫ではありません。本家である才谷屋のほうも、残念ながら明治維新後に時代の波に押され没落してしまい、屋敷は人手に渡ってしまったということです。
 現在の持ち主さんが喫茶店を経営しているようですが、あいにくこの日は閉まっていました。

                   つづく

★いつも読んでくださる方、有難うございます!↓
 にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ    人気ブログランキングへ  
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。