スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保利通の墓

 先週、東京港区にある青山霊園へ行ってきました。
 親族の墓参のほか、調子に乗って周囲の墓めぐりをしていたら、翌日風邪をひいてしまい、この1週間ダウンしてしまいました。やはり、この時期は夏の疲れも出るせいか、無理はいけません。


 大久保利通(1830〜1878年)の墓
    大久保利通像


 木戸孝允、西郷隆盛と並び、【維新の三傑】のひとり。
 多くの場で取り上げられているため、あえて載せるまでもないとも思いましたが。
 近代国家の樹立のため多大な功績を残した人ですが、個人的にはなぜかあまり好きになれないというか・・・。
 明治になってから、権力闘争をやったのがちょっといただけないかなと。


 ここへは何度か来ていますが、大久保の墓は同霊園内でも、ひときわ広く、大きいです。
 「神式」のため鳥居があります。
大久保利通5


大久保利通1

 
  特徴ある「亀趺墓」 大名家の墓などによく見られます。
  大久保利通3



 墓の手前には、大久保の功績をたたえる碑が。
 大久保利通2


 「西南戦争」後の明治11年(1878年)5月、大久保は不平士族によって暗殺されます。(「紀尾井坂の変」)
 大久保の遺体の懐からは「敵」となってしまったかつての盟友、西郷の手紙が出てきたそうです。
 凶変時、彼は二頭立ての馬車に乗っていて悲劇に見舞われましたが、一緒に落命した馭者・中村太郎と馬の墓(後) 馬の墓には馬型のレリーフが見られます。
 大久保利通4


 傍らの灯篭の笠の部分が落下していました。2年前の震災によるものかと思われます。
 大久保利通6


 大久保が偉いな・・・と思うのは、「西南戦争」後に彼は暗殺の危機に瀕しており、警告もされていたにもかかわらず、あえて警護を厳重にしなかったんですよね。その結果、暗殺という悲劇の最期になりました。わが命を毛頭惜しんでいなかったのです。
 また大久保は私腹を肥やすということもなく、むしろ彼の死後大久保家には多額の借金が残ったとか。
 願わくばもう少し生きて、立憲国家の樹立まで見届けてほしかったものですね。



 いつもご覧いただき、有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ    
関連記事

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私も青山霊園に行こうかと思っていたところなんですよ
山川大蔵とか、八重の桜の縁の人の墓もありますからね

季節の変わり目は、体調を崩しやすいですよね
気を付けてくださいね~

ぽちっとな☆

Re: こんばんは

 四十路様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます。


> 私も青山霊園に行こうかと思っていたところなんですよ
> 山川大蔵とか、八重の桜の縁の人の墓もありますからね
>
> 季節の変わり目は、体調を崩しやすいですよね
> 気を付けてくださいね~
>
> ぽちっとな☆


 そうですね。実は山川さん以外にも会津藩ゆかりの方の墓があるんですよ。
 秋月悌次郎(「八重~」では北村ゆきやさんが演じた)もそうです。(先日お参りしました)そのほか、無名の方も。
 しかし、すごく広いので一日ではとても無理です。
 自分ちの墓参りのついででは難しいですね。。。
 蚊がブンブンいますので、虫よけ持参で行ってください(携帯虫よけを持っていたのに、おでこを刺されましたw)

 体調不良ですが、少々アレルギーもありまして。。。厄介です。
 お励ましとぽち☆も有難うございます。 (^ω^)♪
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。