スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のど真ん中で「もののふ」の姿を見た・・・鉄炮組百人隊出陣の儀

 先日の日曜日(9月22日)、東京・新宿区で「江戸幕府 鉄炮組百人隊出陣の儀」というイベントがあったので、出かけてみました。

鉄砲組1

 
 徳川家康が江戸幕府を開いた折、甲州街道を抑え、江戸城を守備するために、内藤宿と大久保百人町に「鉄炮組」を駐屯させました。
 昭和36年、JR新大久保駅そばにある皆中稲荷神社(上の写真)の宮司さんが鉄炮組の史実を後世に伝え残そうと、氏子の人々に働きかけ、「出陣の儀」という形で再現されたのがこの行事のはじまりだそうです。
 隔年開催で、今年は27回目を数えます。

 実は私はこのお祭りについて今まで全く知らなくて、たまたま最寄駅に告知ポスターが貼ってあり、今回初めて知りました。

 イベントは皆中稲荷神社の境内での「出陣式」から始まりました。開始40分前に行ったのですが、狭い神社の周囲はすでに多くの見物客で賑わっていました。
鉄砲組2

 
 その後、一行は隊列を組んで大久保通りへ。いざ、出発です!
鉄砲組3

  甲冑姿で馬に乗った方が2人いらっしゃいました。聞いたところによると、甲冑は自前で揃えられたのだとか。
  鉄砲組4
  鉄砲組5


 槍を手にした赤備え?の皆さん。女性の方たちです。
  鉄砲組6


 関東ITソフトウェア健保会館前にて試演(火薬不使用)「不惜身命」の旗がひるがえる。
鉄砲組7

 
 交通量が多い通りを隊列は進みます。「車両通行止め」をしていないので、誘導スタッフや警察の方がたも気を遣います。
鉄砲組8



 木村屋ビル前にて演武(火薬使用) 発砲音が凄くて、手ぶれしてしまいました(汗)
鉄砲組9


 
 鉄炮組の菩提寺「長光寺」にて記念撮影。3番隊の皆さんですが、5,6人の方が凛々しい女性たちでした。(それも美人な方ばかり)
鉄砲組10



   (※この後、私は昼食をとるため、離脱しました)

 
 その後、午後1時過ぎより、西富山公園野球場にて「合戦演武」が行われました。
 開始20分前には現地へ行ったのですが、すでに大勢の観衆が陣取っており、会場の隅っこのほうでの撮影になりました。
鉄砲組14


  勇壮な太鼓の音がとどろく中・・・
  鉄砲組17


 以下の通り、様々な「型」の発射を披露されました。たちまち、火薬のにおいが周囲に広がります。
 

鉄砲組13

腰放ち
鉄砲組11

膝台放ち
鉄砲組12
 


 約1時間の演武を終え、再び皆中稲荷神社へ。

  演武を終え、ほっとした表情の方々。緊張の糸もほぐれたのか、笑顔がこぼれます。
  この日のために、かなり鉄砲の練習をされてきたようです。
  鉄砲組15


 境内で勝鬨を挙げ、お開きとなりました。
鉄砲組16




 いやあ、都会のど真ん中で、「もののふ」の皆さんに出くわすとは思いもよりませんでした。「灯台下暗し」です。

 うちの主人が言うには、約20年前にたまたまこの「出陣の儀」の模様を見たことがあるそうで、その時は鉄砲隊もオーディエンスの人数も現在より少なかったそうです。
 その間に、関係者のご努力により、このように大盛況のイベントとなったのは素晴らしいですね。また、女性の方々の活躍ぶりも見ものでした。
 JR新大久保駅周辺は、近年ではコリアンタウン化してしまっており、外国人の姿も目立ちますが、その環境でこうしたイベントが行われることに意義があると思います。もののふの皆さんの姿には感動を覚え、胸アツになりました(笑)

 これからも、「もののふ」の心意気を後世に伝えてください。今後のご発展を心よりお祈りいたします。
 お疲れ様でした。



 参考サイト 江戸幕府 鉄砲組百人隊
 

  
江戸の砲術師たち (平凡社新書)江戸の砲術師たち (平凡社新書)
(2010/02/16)
宇田川 武久

商品詳細を見る
 

   
鉄炮伝来――兵器が語る近世の誕生 (講談社学術文庫)鉄炮伝来――兵器が語る近世の誕生 (講談社学術文庫)
(2013/05/10)
宇田川 武久

商品詳細を見る


 
   



「もののふの心」を後世に伝えましょう!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ    
関連記事

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/27 08:47)

新宿区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。