スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本洋学校教師ジェーンズ邸

ジェーンズ邸1

 【熊本洋学校教師ジェーンズ邸】
 熊本洋学校は、明治3年(1870年)に熊本藩の実権を握った実学党政権により、西洋の文物技術を移入するために創設された学校です。
 アメリカ人L.L.ジェーンズ(リロイ・ランシング・ジェーンズ)を教師として招き、文学、算術、地理、化学、測量、作文、演説など多岐にわたる授業を、ジェーンズが全て英語で行いました。その指導ぶりは厳格なものだったと伝わっています。

 明治4年(1871年)9月1日、城内古城、現在の県立第一高等学校に開校、徳富蘇峰ら有為な人材を多く輩出しましたが、「神風連の乱」直前の明治9年(1876年)8月に廃校となりました。ジェーンズの影響で多くの生徒がキリスト教に入信、後に熊本バンドと呼ばれることになる奉教結盟を花岡山で行ないました。この活動が当局を刺激し廃校につながったのです。

 コロニア風の洒落た洋館は当時珍しく、多くの見物客でにぎわったのだとか。

 写真は2008年に熊本へ行った際に撮影したものです。先日、ドラマを見ていたら最後に「八重紀行」の中で紹介されていたので、古い写真リストを調べたらありました(笑)

 ジェーンズ邸2


 ジェーンズ展示室。当時使用されていたらしき調度品や、ジェーンズ・洋学校に関する資料が展示されています。
 ジェーンズさんですが、映画「ラストサムライ」でトム・クルーズが演じた人物のモデルではないかともいわれているそうです。
 彼はアメリカに帰国する際に熊本城の写真を持ち帰り、その写真はプリンストン大学に所蔵されています。
 ジェーンズ邸3


 日本赤十字展示室。西南戦争の折、佐野常民(佐賀)が赤十字の前身「博愛社」を設立する許可がここで下りたそうです。
 ジェーンズ邸4


 古いコンデジで撮ったのであまり良い写真がありませんでしたが、下のステンドグラスはレトロっぽくて素敵だったので載せておきますね~(^^)
 ジェーンズ邸5


 なお現在のジェーンズ邸は水前寺公園の近所に移築されております。

 

 参考サイト 「八重の桜」紀行「熊本洋学校教師ジェーンズ邸」


   熊本市中央区水前寺公園22-16
  
より大きな地図で ジェーンズ邸 を表示



いつもご覧いただき、有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。