スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米沢・八重の寄宿地を見つけた!

 お久しぶりです。(^^)
 新居へ引っ越しして約1か月・・・荷解きがまだ終わっていません(泣)
 主人が多忙で協力をえられず、旧居の引き渡し、諸手続きも私ひとりでやることに。
 おまけに体調を崩し、3週間ほど微熱が下がらず・・・本当に引っ越しって疲れますね。


 ところで、NHK大河ドラマ「八重の桜」ですが、前半のクライマックス「会津戦争」が終わり、明日からは明治編だそうですね。
 一応、ビデオに録画してあるのですが、忙しくて白虎隊の人たちが自刃したところまでしか見ていません。早く見てしまわねば・・・(汗)

 引っ越し直前、用事があり山形県米沢市へ行ってきました。

 米沢は実は八重にゆかりのある地で、会津戦争の後、八重一家(八重と山本家5名)がご主人の川崎尚之助の弟子であった米沢藩士・内藤新一郎という人を頼り、出稼ぎに来たのだそうです。
 明日放映時、たぶんその話になると思います。

 で、その内藤さんという御宅があった場所を見つけました。
 米沢市城西3丁目付近。(当時は「番正町」といった)この辺りに八重一家が滞在していたというのです。
 米沢の八重ゆかりの地1

 当然のことながら、案内板などもなく、周囲の商店が4軒くらい「八重の桜」の幟旗を立てているだけでした。
 米沢・八重ゆかりの地1a

 詳細がわからないので、道路を挟んだ目の前に和菓子屋さんがあったので、ちょっと話を聞いてみることに。
 「三澤屋」さん
 三沢屋2

 お店の方にうかがうと、昨年くらいから「八重」の寄宿地という指摘がなされたということでした。
 上の写真に写っている奥の2軒のお宅あたりが内藤氏宅だったということです。

 ところで、三澤屋さんの看板商品は「ごまもなか」だそうです。
 三沢屋1


 お店の方の話だと、「三澤屋」さんは八重が出稼ぎにきた翌年くらい?に創業したとの由。
 「もしかしたら、八重さんもこのもなかを食べたかもしれません」とのことでした。
   三沢屋3


 実は私はあまりもなかが好きではないので、車の中で食べるおやつ分しか買わなかったのですが、食べてみたところ、甘さが控えめでとてもおいしかったです。箱買いしとけばよかった、、、と少し後悔。次回また購入したいと思います。


 なお、後年、八重の後夫・新島襄も布教のために米沢を来訪したことがあるそうなのですが、残念ながら、当地は「八重」関連ではまったく盛り上がっていませんでした。まあ、それもそのはずですよね。米沢藩は最後は官軍側に寝返ってしまうのですから・・・。米沢藩と会津藩はご近所同士なので、藩士同士も親戚という家もあったりするんですけどもね。(八重が後年養女に迎えた「初子」は米沢藩士の娘でした)

 


 いつもご覧いただき、有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。