スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県立歴史民俗資料館(長宗我部氏展示)

高知歴史民俗資料館2


 企画展「武市半平太の手紙」展を見た高知県立歴史民俗資料館ですが、この資料館が建設された場所にはかつて戦国大名・長宗我部氏の居城である「岡豊(おこう)城」がありました。
 私が同資料館へ行った前日、現地では「長宗我部フェス」というイベントをやっていまして、県内外から長宗我部元親のファンの人などが800名も集結し、なかなか盛況だったようです。同じ飛行機にも、おそらく長宗我部フェスへの参加者と思われる若者が数人乗っていました。
 私も少々心惹かれたのですが、やはり現在は100名城のほうが何よりも優先しているので今回の参加は諦めました。
 昨今、戦国ブームですが、この廃絶してしまった長宗我部氏を慕うファンが全国的にいるというのも驚きです。長宗我部氏というと、ややローカルな大名のような印象がありましたが、やっぱり、戦国ゲームなどの影響なのでしょうか?一度は四国を制覇した英雄ですから、やはり壮大な歴史ロマンを感じさせる何かがあるのでしょう。

 同資料館でも、常設展の中に「長宗我部氏」コーナーがありまして、この日も激しい雨にもかかわらず、若い人たちが来館し、熱心に展示物へ見入っていました。

   高知歴史民俗資料館3

 館内は撮影禁止ですが、この長宗我部コーナーの陣幕の中だけは撮影OKということで撮ってきました。
 長宗我部氏の興亡に関する史料が特集展示され、なかなか興味深かったです。
 自分用のお土産に、売店で「もとちか君」という長宗我部元親のご当地キャラのマスコットを買いました。 

 今回は大雨のため、残念ながら岡豊城跡は見られませんでしたが、また機会があれば寄ってみたいと思います。

※追記
 同館には、高知県の古代~現代を扱う常設展が別にあるのですが、そこに先月江戸東京博物館で見た「坂本龍馬」のガラス湿板の写真の原本が戻ってきてました!
 ここで見られるのなら、あの時行列した意味がなかったですね。。。(汗)

★いつもお読みいただき、有難うございます ↓
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ     人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。