スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の中のあいつ (1973年TBS放映)

 昨年、うちの主人が「風の中のあいつ」という昔TBSで放映していた時代劇のDVD-BOXを購入したので、冷やかし半分で昨年の秋ぐらいに見てみました。
 主演は「ショーケン」こと萩原健一さん。年がばれてしまいますが、このドラマの本放映時私はまだ乳飲み子だったため、リアルタイムでも再放送でも見たことはありません。

風の中のあいつ DVD-BOX風の中のあいつ DVD-BOX
(2005/06/24)
萩原健一、米倉斉加年 他

商品詳細を見る



 それまで、大衆演劇や時代劇などで清水次郎長に敵対する悪役として描かれてきた「黒駒の勝蔵」を当時人気急上昇中だった萩原さんが演じたという、異色の時代劇です。
 見た感想は、一言でいうと任侠ものというよりも、むしろ「青春時代劇」といった印象です。オープニングロールで、新宿の街を歩くチンピラ(死語ですね)風の萩原さんが出てきて、「おや?」と思いました。
 黒駒の勝蔵は肖像画が伝えられており、大柄ないかついおっさんという印象なのですが、当然のことながら全然萩原さんと印象が違います・・・萩原さん演じる勝蔵はなんとなく憎めないんですよね。母性本能をくすぐられるといいましょうか(笑)
 私はそれまで、正直言って萩原さんはあまり好きではなかったのですが、この作品を見て、彼のピュアな部分が垣間見られたというか、人を惹きつける不思議な魅力があったんだな・・・と改めて彼を見直しました。数々の有名女優たちと浮名を流し、また根強い「ショーケン」ファンがいるのも納得です。ドラマを見ていると、知らず知らずのうちに視聴者は勝蔵に感情移入していってしまうように思いました。


 その他、勝蔵と苦楽を共にする子分の役は下條アトムさんと前田吟さん。ライバル・清水次郎長を米倉斉加年さん、竹居吃安を故・長門裕之さん。この話は男性が中心で、女優さんはあまり出ていませんでしたが、勝蔵が慕う姉・菊代を星由里子さん、勝蔵と不思議な縁で結ばれる謎の女おりはを安田(大楠)道代さんが演じ花を添えています。
 この当時は30分ドラマというのが多かったみたいで、このドラマもなぜか30分ものなので、一回分があっという間に終わってしまいます。
 脚本が時代劇では定評のあった故・杉山義法氏が田上雄氏という方と共同脚本だったので、時代劇の骨格みたいのはしっかりしていたと思いますし、殺陣も見せ場があったように思います。
 唯一残念だったのは、勝蔵が一家を解散し、草莽の志士になるべく赤報隊に入隊した晩年の様子が描かれておらず、最後は駆け足気味になってしまっていたことでしょうか。


 なお、沢田研二さんが主題歌を歌っていますが、哀切ただよう一曲になっています。(未CD化だそうです)
 こちらの歌もついつい覚えてしまいました。



 【追記】
 2013年12月下旬より、CS放送の時代劇専門チャンネルにて放映予定だそうです。
 加入されている方はこの機会にぜひご覧ください。





 過去記事 黒駒勝蔵対清水次郎長(山梨県立博物館)
 

 いつもご覧いただき、有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 懐かしのドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。