スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の美 桃山・江戸編(五島美術館)

時代の美


 東京・上野毛の閑静な住宅街の中にある五島美術館。
 現在、「時代の美 第3部 桃山・江戸編」が開催中です。(2月17日まで)

 五島美術館は、東急電鉄の実質的な創業者である実業家・五島慶太(1882~1859年)により設立されました。
 2010年秋から改装工事をしていたというのですが(全然知らなかった)、2012年の秋に終了し、リニューアルオープンを記念しての展示だそうです。私は改装前に2,3度来館したことがあります。
 リニューアルといっても、トイレが新しくなったり、ミュージアムショップのコーナーが設けられているのが目新しいようです。

 第一部 奈良・平安 第二部 鎌倉・室町をやっていたそうなのですが、全然気づかなくて、第三部の今回は加藤清正の肖像画が出るというので行ってきました。(実は昨年も熊本で同じものを見ているのですが・・・笑)

 第一部のコーナーでは、織田信長の書状や、豊臣秀吉が正室・北政所(ねね)や淀殿(茶々)へ宛てた書状、明智光秀、千利休、古田織部の書状などが並べられ、興味深かったです。五島慶太翁もきっと戦国時代がお好きで、コレクションされたのでしょう。
 そのほか、狩野探幽や尾形光琳の絵などがありました。

 また、第二部では志野、織部といった焼物のコレクションがずらりと並んでおり、焼物についてはあまり詳しくないのですが、古田織部がかつて豊臣家の家臣であった大野治房へ贈ったという古伊賀の水指「銘 破袋」がありました。(これは数年前見たことがあった)
 藤堂家に伝わった件の水指ですが、大きなひび割れがあって、素人目には失敗作っぽく見えるのですが、織部によればこの自然にできたひび割れにこそ趣を感じるとのこと~うーん、深い。。。
 
 

 今回は図録もちゃんと出ていて、第一部、第二部も見ておけば良かったと少し後悔です。。。

 帰り道、美術館の周囲を久しぶりに歩いてみたが、あのあたりはお屋敷みたいな洒落たお宅があったりして、雰囲気良いですね~。



  五島美術館
 五島美術館


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。