スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」・・・敗者から見た明治維新

 元日からあっという間にもう6日経ってしまいましたが、松の内くらい少しはゆっくりできるかと思っていたら、主人が急に体調を崩してダウンしていまいました(泣)それから、叔父が倒れてからいまだ意識が戻っておらず、そんなこんなで落ち着かない毎日を送っております。

 ところで、今日から2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」がスタートし、さきほど見終わりました。

 昨年の「平清盛」が過去最低視聴率を更新し、どうなることやら。。。と思っていましたが、無難なスタートで幕開けといった感じです。
 コンスターチの嵐で画面が見えにくい、ということもありませんでしたし。セリフなども違和感がほとんどなかったように思います。
 出演者の方たちも総じて落ち着いて演じられている印象を受けました。「八重」役の子役の女の子がとても愛らしく、やはり子役の存在はあなどれないと思いました。
 主役の綾瀬はるかさんをプレ紹介番組で拝見しましたが、少しほっそり痩せられたみたいで。おそらく、ハードな撮影の毎日だったのだろうと推察します。
 
 やはり、昔の大河のようなオーソドックスなスタイルを継承したほうが安心して見られます。過剰な演出などはかえってドラマを楽しむことの妨げとなります。

 今後どういう展開になっていくのか見ものですが、今年一年、「もののふの心」が顧みられるドラマであってほしいと願っています。
 ドラマに関連した史跡巡りは残念ながらあまりできそうにないですが、何かあればまたこちらでご紹介していきたいと思います。

  
八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
(2012/12/20)
NHK出版、 他

商品詳細を見る

  

 
 参考サイト 大河ドラマ「八重の桜」(NHK)

 過去記事 新島八重の生涯と戊辰戦争展


 いつもご覧いただき、有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私も大河見ました。
昨年の大河は、視聴率が悪かったそうですが
前半に限っては、私は好きですよ

八重の桜は、一話だけなら“天地人”や“江”のほうが良かったと思います。
なんたって、子役が“子供店長”と“愛菜ちゃん”ですから(笑)

今年もよろしくお願いします☆

Re: こんばんは

四十路様

 こんばんは。コメント有難うございます。お返事が遅くなりすみません。

> 私も大河見ました。
> 昨年の大河は、視聴率が悪かったそうですが
> 前半に限っては、私は好きですよ
>
 
「平清盛」はほとんど見なかったのですが、実際はどうだったのでしょう。
 最終話は通して見ましたが、「尻すぼみ」といった感じでしたね。


> 八重の桜は、一話だけなら“天地人”や“江”のほうが良かったと思います。
> なんたって、子役が“子供店長”と“愛菜ちゃん”ですから(笑)
>
> 今年もよろしくお願いします ☆

 「天地人」「江」なんだか昔のことのような。。。子役の子ってみんな演技うまいですよね~。
 「八重の桜」はもう少し見てみようと思っています。

 こちらこそ宜しくお願いいたします。(^^)♪

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。