スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知城(三)【本丸御殿】

つづき

高知城本丸御殿の玄関を入ると、数年前の大河ドラマ「巧妙が辻」の名残がありました。右の写真(サムネイル)の打掛は、山内一豊の妻を演じた仲間由紀恵さんがドラマの中で着用したものだそうですが、もうかなり色あせていました。

高知城本丸御殿1 高知城本丸御殿2

 先へ進んでいくと、透かし彫りの欄間がありました。江戸時代当時の建物だからこそ、このようにはっきりした形状がわかりますが、これが復元の建物ですと、こういう細かい部分はどうだったのか、絵図等の史料が残っていなければ考証は難しいものです。

高知城本丸御殿3

 下の写真は、二ノ間から上段ノ間を見た写真です。ここが対面所になっていたようで、床の間に掲げられている掛け軸には山内容堂作の漢詩が記されていました。
 しかし、特別な儀式を除けば、この本丸御殿はほとんど使用されなかったということです。

 高知城本丸御殿4
高知城本丸御殿5

 上段ノ間の左側に「帳台構え」がありますが、その裏はどうなっているかといいますと・・・。

 高知城本丸御殿6

 ご覧のように、武者溜まりになっています。藩主を警護する武士がここに控えているんですね。このように、裏手から武者溜まりを見学出来るのは珍しいです。たとえば、二条城などでは書院の裏手までは一般の見学者は立ち入り不可で、見せてもらえませんので。
 ただ、ほとんどの見学客はこの武者溜まりまでは気がつかずに、天守のほうへさっさと進んでいってしまってましたけどもね。

 
 本丸御殿は天守と連結しているので、この後はいよいよ天守へと進みます。
 
                                   つづく

★いつも応援有難うございます↓
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ    人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。