スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路城2012

 主人の両親が次々に入院してから数日たちますが、まだ退院のめどがたっておりません(泣)
 今日もこれから、病院へ顔を出してまいります。


 ところで、入院でバタバタする直前に、姫路(兵庫県)へ日帰りで行ってきました。

 姫路といえば、やはり世界遺産「姫路城」。2009年より5年計画で、現在大天守の保存修理を実施中です。
 下の写真のように、大天守が城が描かれている囲いでスッポリと覆われてしまっております。
 
 「姫路城」の石碑の横に、黒猫がちょこんと佇んでいました。さっそく撮影と思ったら、いきなり後ろからガキが来てちょっかいだしたら、猫はすぐに逃げてしまった。城内は野良猫がいっぱい。猫の目が光っていて、ちょっと異様に見えます。
 いつもは観光客でいっぱいなのに、この日は閑散としていてさびしかったです。
 姫路城3

 東側より。工事用の足場が組まれています。鹿島建設ほか2社が工事を請け負ったようです。
 姫路城1

 

 やむを得ないことながら、なんだか味気ない感じ・・・。
 姫路城2

 
 別名「白鷺城」の名の通り、再び優美な姿を見せてくれることを願って待ちましょう。この写真はお気に入りです。(2006年秋撮影)
 姫路城4



 ところで、先日NHKより2014年の大河ドラマが「軍師官兵衛」(主演・岡田准一)に決まったと発表がありました。

  駅前のビルでは、すでに歓迎ムードの垂れ幕が。
  軍師官兵衛1
  軍師官兵衛2

 駅構内の観光案内所には、主人公・黒田官兵衛の兜のレプリカが展示されていました。
  軍師官兵衛3


 私もしばらく姫路へ来ていなかったので存じあげませんでしたが、以前より大河ドラマ誘致活動をやっていたみたいですね。それが今回実ったという形でしょうか。
 それにしても、たしかに官兵衛は当初姫路にいて、秀吉に姫路城を譲るのですが、現在の姫路城は後年池田輝政が築いたものですからねえ・・・。




 関連記事 【速報】2016年NHK大河ドラマの主人公は黒田官兵衛(主演 岡田准一さん) 再掲・黒田官兵衛の墓

 
 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【姫路城2012】

 主人の両親が次々に入院してから数日たちますが、まだ退院のめどがたっておりません(泣) 今日もこれ

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます。
身内の方々のご快復をお祈りします。

姫路城行ってみたいですね。
姫路城も大阪城も家康時代の物ですから
当時を思わせるのは、厳しいのかな?

黒田官兵衛が大河ドラマに選ばれたのは嬉しいです。
秀吉の参謀のイメージは竹中半兵衛が強いですが
黒田官兵衛は、もっと、日本全体を見てたんじゃないかとも
勝手なイメージを持ってます(⌒-⌒; )

いつかは、関西、九州と城めぐりをしたいです。

Re: タイトルなし

 ひでち様

 こんにちは。コメントどうも有難うございます。

> いつもありがとうございます。
> 身内の方々のご快復をお祈りします。
>
> 姫路城行ってみたいですね。
> 姫路城も大阪城も家康時代の物ですから
> 当時を思わせるのは、厳しいのかな?
>
> 黒田官兵衛が大河ドラマに選ばれたのは嬉しいです。
> 秀吉の参謀のイメージは竹中半兵衛が強いですが
> 黒田官兵衛は、もっと、日本全体を見てたんじゃないかとも
> 勝手なイメージを持ってます(⌒-⌒; )
>
> いつかは、関西、九州と城めぐりをしたいです。


 お見舞いの言葉、どうも有難うございます。しばらく病院通いが続きそうです。

 姫路城ですが、一言でいうなら「優美」という言葉がピッタリきます。
 各地のお城を見てきましたが、「THE KING OF 城」といった感じですね。

 黒田官兵衛の城は福岡城は行ったことがありますが、大分の中津城がまだなので、来年あたり行けたらいいんですが。。。
 西日本も見事なお城が多いので、ぜひ一度お出かけになってみてください。

こんにちは。

初めてコメントさせていただきます。

姫路城は大好きな城です。保存修理が終わったら行ってみたいと思っています。

黒田官兵衛は、司馬遼太郎の「播磨灘物語」を読んで以来の大ファンです。
再来年の大河ドラマが楽しみですね。

Re: タイトルなし

 よんちゃん様

 はじめまして。コメントどうも有難うございます。


> こんにちは。
>
> 初めてコメントさせていただきます。
>
> 姫路城は大好きな城です。保存修理が終わったら行ってみたいと思っています。
>
> 黒田官兵衛は、司馬遼太郎の「播磨灘物語」を読んで以来の大ファンです。
> 再来年の大河ドラマが楽しみですね。


 姫路城ですが、さすがに世界遺産に認定されたという壮大さ、美しさを備えた建造物ですよね。
 今、「お化粧直し」中ですので、私も修理が終わったらまた再訪しようと思っております。

 姫路では黒田官兵衛が決定し、市民の関心度も高いようです。放映時はイベント等も開催されるでしょうし、今から楽しみですよね。良い内容のドラマにしていただければ最高なんですが。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。