スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信長と美濃・尾張(岐阜市歴史博物館)

 岐阜県岐阜市にある岐阜市歴史博物館では、現在共催特別展
「織田信長と美濃・尾張」を開催中です。
   織田信長と美濃・尾張

 【展示趣旨】
 天文3年(1534年)、尾張で生まれた織田信長は、永禄10年(1567年)岐阜に入城し、天下に大きくはばたきました。
 天正10年(1582年)本能寺の変で信長はその激動の生涯を終えましたが、その夢は豊臣秀吉・徳川家康へと引き継がれ、戦国時代に終止符を打つことになったのです。

 信長が岐阜を拠点にしたのは天正4年まででしたが、岐阜は織田家の家督を譲られた信忠の居城として存続しました。
 天正5年以降、織田軍の軍事行動では信忠が総指揮をとるようになり、初花をはじめとする茶道具の名品も信長から譲られています。本能寺の変により実現しませんでしたが、「天下」すらも信長から信忠に譲られる予定だったのです。
 本展では美濃・尾張が育んだ信長に注目するとともに、信忠にも注目し、この時代、美濃・尾張がどのような役目を担ったのかも考えます。



 
 本展示ですが、上記の展示趣旨にある通り、美濃、尾張に伝わる織田信長・信忠父子の遺品が中心となっています。会期終了が今月15日(月)と迫っていますので、お近くの方はこの週末ご覧になってみては如何でしょうか。
 内容的にはまとまりがあり、個人的にはけっこうおもしろく拝見しました。
 今回は信長の嫡男・信忠についても取り上げるというふれこみだったのですが、思ったほどは資料が出ていなかったです。
 期間限定で展示されていた下の写真。 
    唐物肩衝茶入「初花」(重要文化財)
   P9161182uy.jpg

 これはかつて、室町幕府八代将軍・足利義政が所有していたものですが、後に信長が手に入れた茶器の逸品です。信長は家督を信忠に譲ると共に、この「初花」も信忠に譲っていました。
 しかし、「本能寺の変」により信忠は死に、「初花」も行方不明になりますが、その後、ある者がこれを入手し、徳川家康に献上します。その後、「賤ヶ岳の戦い」の先勝祝いとして家康が豊臣秀吉に献上。秀吉の死後は宇喜多秀家が相続しますが、関ケ原合戦後再び家康が手にしたという、数奇な運命をたどった名品なのです。
 今回の展示の目玉になっていましたが、私は過去に2,3度見たことがありましたが、この品を名だたる人物たちが手にしたことを思うと、ある種のロマンを感じます。
 最近は歴史コミック「へうげもの」の影響で、若い人でもいわゆる「大名物」に関心を寄せる向きも増えているようです。
 
 その他、新出資料で本能寺の変直後の緊迫した状況下で書かれた柴田勝家の書状が出ていました。

         ※図録あり


信長革命  「安土幕府」の衝撃 (角川選書)信長革命 「安土幕府」の衝撃 (角川選書)
(2010/12/25)
藤田 達生

商品詳細を見る



  岐阜市歴史博物館
 岐阜市歴史博物館

   



 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

女信長

昨日本屋で佐藤賢一さんの「女信長」という文庫本を見つけ、引き込まれるように買ってしまいました。
まだ読んでいませんが、信長が実は女だったという設定だそうです。

本の帯カバーにも注目したのですが、12月にフジでテレビドラマ化されるそうです。
主演は天海祐希さん、これ以上ピッタリのキャストはないのでは。
http://www.fujitv.co.jp/onna-nobunaga/
光秀に内野聖陽、秀吉に伊勢谷友介、その他にも小雪、中村獅童、佐藤浩市、西田敏行と豪華配役です。

先に小説の方を読み終わるでしょうが、放送が楽しみです。

Re: 女信長

 柴様

 こんばんは。コメント有難うございます。

> 昨日本屋で佐藤賢一さんの「女信長」という文庫本を見つけ、引き込まれるように買ってしまいました。
> まだ読んでいませんが、信長が実は女だったという設定だそうです。
>
> 本の帯カバーにも注目したのですが、12月にフジでテレビドラマ化されるそうです。
> 主演は天海祐希さん、これ以上ピッタリのキャストはないのでは。
> http://www.fujitv.co.jp/onna-nobunaga/
> 光秀に内野聖陽、秀吉に伊勢谷友介、その他にも小雪、中村獅童、佐藤浩市、西田敏行と豪華配役です。
>
> 先に小説の方を読み終わるでしょうが、放送が楽しみです。


 うろ覚えですが、「女信長」たしか某新聞で連載?されていたんじゃなかったでしたっけ。
 天海さんの「信長」、かっこよすぎます(笑) さすがは元宝塚ですね。
 ストーリー的には奇想天外といった印象がありますが。。。ちょっと見てみたいドラマではありますね~。たしかに配役が豪華ですね。
 

初花

こんにちは。先日はブログへのコメントありがとうございます。

「初花」のことは、やはり私は「ヘうげもの」で知りました。
こういったロマンを感じられる展示は良いですね。いつか見てみたいです。

Re: 初花

 ぬま。様

 こんにちは。コメントどうも有難うございます。
 
> こんにちは。先日はブログへのコメントありがとうございます。
>
> 「初花」のことは、やはり私は「ヘうげもの」で知りました。
> こういったロマンを感じられる展示は良いですね。いつか見てみたいです。

 「へうげもの」ですが、最初コミックでしたが、昨年BSでアニメでもやってましたね。
 私はあまり茶道には詳しくないのですが、一つの品物が歴史上の人物の手を次々渡っていった経緯が面白いなあと思います。
 「初花」は今は徳川宗家で持っているのですが、ちょくちょく出展しているので近いうちにご覧になることができると思いますよ。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。