スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知城(二)

つづき

 本丸と二の丸をつなぐ空堀に構築された「詰門」です。江戸時代は「橋廊下」と呼ばれており、一階は塩蔵、二階は詰所として使われていました。

高知城詰門

 詰門の右側の階段を上っていくと、二の丸へ到着します。ここは昔、藩主が暮らす御殿があったようですが、現存する建物はありません。広場にはハトが一杯いて、エサをやっている人もいました。

高知城二の丸

 二の丸のはじから見た天守です。四重六階の望楼型天守です。
 千鳥破風、唐破風を配し、最上階の廻縁や高欄などは古式な美しさのうかがえる外観となっています。
 山内一豊はこの天守を築くとき、元の居城である掛川城のそれを模して建造したということです。
 なお、天守は享保12年(1727年)の大火で他の建物と共に焼失し、20年後の延享4年(1747年)に築城当時の様式で再建されました。

高知城天守遠望

 売店がありましたので、ここでアイスクリン(ゆず味)を買っちゃいました。

      アイスクリン


なにしろ、この日は蒸し暑くて、冷たいモノについ手が伸びてしまいます。アイスクリンは初めて食べましたが、シャーベットに似ていますね。

     高知城詰門2

 ちょっと休憩したあと、詰門をくぐり抜け、本丸へと進みます。

高知城本丸御殿前

 本丸も観光客で一杯です!とりあえず、受付で100名城のスタンプを借りて押印し、入場料を払って本丸御殿の中へ入ってみることにしました。

                            つづく
★応援してくださる方、いつも有難うございます↓
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ  にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ     人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。