スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「玉乗り」する狛犬・・・備中高松城(五)

 秀吉得意の突貫工事「蛙ヶ鼻築堤跡」・・・備中高松城(四)のつづき


 これまで備中高松城址とその周辺を見てきましたが、羽柴秀吉の陣所に行かれなかったので、ちょうど熊本へ行った直後でもあり、最後に秀吉麾下の武将であった加藤清正の陣所跡だけ見て帰ることにしました。

 JR足守駅のすぐ近所に、「生石(おいし)神社」があります。ここが加藤清正の陣所跡だったということです。
 高松城から見ると、北西の方角に位置します。
生石神社3

 神社自体は1200年くらい前からある古い氏神様だとか。(現地案内板)
生石神社2


 神社は木々に囲まれた岡にあるのですが、木々の隙間から足守川が見えました。当時はこれほどは木々で覆われていなかったでしょうから、現在より見晴は良かったであろうと思われます。
生石神社1


  階段途中にあった「玉乗り」する狛犬。ちょっとめずらしかったのでパチリ。
  てっきり近年のものかと思ったら、幕末に奉納されたものだそうです。
  生石神社4


 神社から足守川沿いを歩き高架をくぐったすぐ先に高松城水攻め時の水取り入れ口の石碑があります。ここが秀吉が築かせた堤防の西端にあたります。
高松城水攻門前水引口


 以上で備中高松城史跡巡りは終了です。お城だけならせいぜい一時間程度で見学できますが、城周囲の陣所跡などをみると3,4時間くらいはゆうにかかってしまうでしょう。
 また今回はパスしましたが、高松城から南西の方向には毛利勢の陣所があり、城からは5km以上離れています。本能寺の変後、明智から毛利へ遣わされた密使が秀吉の陣所に迷い込んで捕えられたため、秀吉はいち早く信長の横死を知ったという有名な話がありますが、各々の陣所の距離が相当離れていることを考えると、この話がはたして真実なのかどうか・・・等々、いろいろ考えさせられます。


  
より大きな地図で 生石神社 を表示



 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。