スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀吉得意の突貫工事「蛙ヶ鼻築堤跡」・・・備中高松城(四)

 つづき

 高松城主・清水宗治を慕って二人の軽輩が差し違えて死んだという「ごうやぶ」の背後に、羽柴秀吉が本陣を追いたという石井山というなだらかな山が見えます。
 本当はここまで行ってみたかったんですが、本陣までの行き方がわからなかったのと、同行した主人が熱中症になりそうな感じがすると言い出したため、この辺りで史跡巡りを中止することにしました。
 写真をご覧になればわかりますが、この日はいい天気で、かなり暑かったので仕方ないですね・・・。またの機会にリベンジしたいと思います。
ごうやぶ2

 
 「ごうやぶ」の南東側にでっかい鳥居があり少々驚く。「高松最上稲荷」(妙教寺)というこの辺では有名なお寺さんの鳥居だそうで、昭和47年に建てられた高さ27.5m、柱の直径4.6m、総重量2800tの規模のもの。
 実はこの辺りは昔大雨の時に雨水を越流させる「水通し」であったことから、「水越し大鳥居」と呼ばれているようです。
 ちなみに、最上稲荷には清水宗治が信仰したという「妙見菩薩」が今も安置されているそうです。なおお寺さんは鳥居から北へ約3KMほどのところにあります。

  参考サイト 最上稲荷HP 

水越し大鳥居


 水越し大鳥居のすぐ近くにある蛙ケ鼻(かわずがはな)築堤跡。
 黒田孝高の献策により、前代未聞の「水攻め」を決意した秀吉は蛙ヶ鼻から約3KMにわたる堤防をわずか12日間!で完成させたという話が伝わっています。「墨俣一夜城」ではありませんが、突貫工事は秀吉の十八番ですね。
 蛙ケ鼻は秀吉が築いた堤防の東端にあたり、わずかに当時の面影を残していますが、現在は歴史公園として整備されております。
蛙ヶ鼻築堤跡3

 
 現地案内板(クリックで拡大します)
蛙ヶ鼻築堤跡6


 現在地。この付近に黒田孝高の陣があった模様。
  蛙ヶ鼻築堤跡2


 築堤跡の標柱と石碑。
  蛙ヶ鼻築堤跡5

 
 水攻めの築堤は、基底部20~24メートル。上幅10~12メートル、高さ7~8メートルの大きさであったといいます。その目安?ともなる、高さ表示板が設置されてありました。
  蛙ヶ鼻築堤跡1


 以前、この付近を発掘調査した際、抗列や土嚢を施設したと考えられる凸凹が見つかりました。下の写真はそれを再現したものです。
 蛙ヶ鼻築堤跡4


    ****************************


 高松城址公園から備中高松駅へ向かう道の途中に「史蹟舟橋」があります。
 高松城の周囲は沼地であったため、周囲と城をつなぐ道は戦になった時攻められないように、川舟を並べ、その上に板を渡した程度の「舟橋」であったと伝えられています。(現在はご覧の通り、小さなコンクリート製の橋です)
舟橋



 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
                       つづく
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。