スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見された明治三陸津波の古写真(杉並区立郷土博物館分館)

 このところ、地方遠征記ばかり綴っていますが、時間を見つけて近隣の博物館等にも足を運んでいます。

 東京・荻窪にある杉並区立郷土博物館分館では、現在企画展「発見された明治三陸津波の古写真」を開催中です。

 杉並区立郷土博物館分館


 杉並区在住の古写真収集家・石黒敬章氏が所有している、明治29年(1896年)6月15日に発生した「明治三陸地震」の状況を写した写真45点が展示されています。
 「明治三陸地震」は岩手県沖の日本海溝に沿った地域で発生したマグニチュード8.2の大地震で、死者約2万2千人、家屋流出1万軒弱という大被害を出しました。
 この写真は明治時代の写真師・中島待乳が残したアルバムの中に収められていたものだそうです。私は不勉強で、この中島という人は知らなかったんですが、横山松三郎のお弟子さんだそうです。
 
 過去記事⇒横山松三郎の墓

 写真は岩手県釜石市から大船渡市まで、津波の被害に遭った集落を撮影していますが、やはり当時もかなり悲惨な状況だったようです。
 展示点数は少なかったものの、この時代も地震が発生してからすぐに記者やジャーナリストが現地へ飛んで、報道写真を撮影していることに驚かされました。
 しかも意外なことに、当時は新聞より雑誌の方が一早く報道していたそうです。
 また、写真には赤十字など災害支援に向かった人々の姿もありました。
 なお、これらの写真は中島が撮影したものではなく、どうやら中島の甥にあたる方とお弟子さんが撮影したらしい・・・とのこと。
 今回、写真を公開した石黒氏は、「これらの写真を今後の地震津波対策に役立ててほしい」と願っているそうです。

 また、展示室では釜石市在住の方が撮影した昨年3月11日の大津波の映像もビデオ上映されていました。撮影した地元町会長・瀬戸元さんは日頃から津波について独自に調べており、「そろそろ津波が来るのでは・・・」という予感があり、自宅の玄関先に常にビデオカメラをスタンバイさせておいたそうです。はたして、瀬戸さんの悪い予感は的中しましたが、地震発生時、混乱のさなか必死の思いで町が津波に飲みこまれていく模様をビデオ撮影したということでした。
 ものすごい勢いで津波が町を飲み込んでいく状況が撮影された20分ほどの映像でしたが、5分くらい見たところで、この津波で多くの方が犠牲になったことを思うととても辛くなってきてしまい、それ以上見れませんでした(それでも釜石市は防災意識の高い住民が多く、他地域よりも助かった方が多かった)

 私も昨年の大震災以来、災害については色々思うところがありましたので、また意識的に勉強してみたいと思っています。



 他にも書いておきたい事がいささかあるのですが、ちょっと今日は時間がないので展示の紹介にとどめ、また後日追記するかもしれません。会期終了が17日(月)までと迫っているので、お近くの方は足を運ばれてみては如何でしょうか。
 この展示に関しては大新聞が取り上げたこともあり、通常よりもかなり多くの来場者があったようです。
 杉並区立郷土博物館分館は今回初めて行ってみましたが、JR荻窪駅から歩いて10分弱くらいの住宅街にある公園内にありました。小さな博物館です。

                ※図録なし


三陸海岸大津波 (文春文庫)三陸海岸大津波 (文春文庫)
(2004/03/12)
吉村 昭

商品詳細を見る
 


 参考サイト 杉並区立郷土博物館






いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。