スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧師団長官舎

 当ブログのテーマからはややそれてしまいますが、私は旅に出ると、近代の建築物を訪ねて歩くことがよくあります。
 これからご紹介する建物もそのうちの一つです。

 旧師団長官舎 (上越市大町2丁目)
旧師団長官舎11


 明治43年(1910年)、陸軍第13師団長・長岡外史の邸宅として築かれた木造の洋館です。その後、旅団長官舎として使用されたり幾多の変遷を経て、昭和20年(1945年)の終戦後は一時米軍に接収され、自衛隊が高田に駐屯してからは平成3年(1990年)まで幹部官舎として使用されていました。
 元々は上越市南城町3丁目にありましたが、建物の保存のため平成5年(1993年)に現在地へ移築・復原したものです。
旧師団長官舎5


 長岡外史(1858~1933年)の胸像。実はこの方、オーストリア人のレルヒ少佐を招き、軍に初めてスキーを導入したことで有名です。これが日本におけるスキーの発祥とされています。
 それにしても、立派な髭です。。。(「プロペラ髭」と呼ぶらしい)
 高田には明治43年より2年半ほど滞在していました。
 この建物には長岡の意向が色濃く反映しているそうです。

  旧師団長官舎10


 それではさっそく中へ入ってみることにしましょう。

 1F食堂
旧師団長官舎6


 傍らに、「秋山好古」について書かれたパネルがありました。秋山は第13師団の第四代師団長(大正2年1913~大正4年1915)を務めていました。説明パネルはドラマ『坂の上の雲』放映時に設置されたと思われます。
 
旧師団長官舎7


 1F婦人応接室 師団長の奥さんが使用されたものでしょうか。ピンクを基調とした、やさしい印象の部屋です。
旧師団長官舎8


 1F書斎  シックな感じの部屋で、クラシカルな調度品がマッチしています。窓際の机は実際長岡が使用していたものだそうです。
旧師団長官舎1



 1F半温室 いわゆる「サンルーム」ですね。自然光がたっぷり差してきて、ここで読書などをしてくつろいだことでしょう。
旧師団長官舎9


1F男子応接室  応接間は男性用・女性用と別々なのが興味深いですね(笑)
旧師団長官舎14



 1F廊下。それでは次は2階へ。
旧師団長官舎13


 2F階段部 右方の三日月&星印が洒落ています。
旧師団長官舎2


 ステンドグラス窓 当時の物のようです。
  旧師団長官舎12



 2F座敷  2階部は1階の洋風な造りとはガラリと印象が変わって、すべてが和室になっており、プライベートな生活の場となっています。
旧師団長官舎4

 2F子供室 子供室は2部屋ありました。これも和室です。
旧師団長官舎3


 ※新しいPCを導入しましたが、どうもまだ慣れなくて、この記事を作成するのに5時間くらいかかってしまいました(泣)
  しばらく飛び飛びの更新になりそうですが、ご了承ください。

 
 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。