スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田城

 6月上旬のある日、JR東京駅より上越新幹線に乗り・・・
  上越新幹線

 越後湯沢駅で「特急はくたか」に乗り換え・・・
  特急はくたか

 さらに、直江津駅で「信越線」に乗り換えて・・・
  JR信越線

 JR高田駅(新潟県上越市)に着きました。
  P6020048.jpg


 駅から歩いて10分くらいで、高田城址(高田公園)に着きました。
    高田城3

 
 慶長15年(1610年)、徳川家康は越後福島城主・堀氏を改易し、替わって自らの6男である松平忠輝(1592~1683年)を60万石で入封させます。
 慶長19年(1614年)、忠輝の舅にあたる仙台藩・伊達政宗を普請総裁とし、近隣の13藩による助役普請により、たった4ヶ月という突貫工事で城は完成しました。
 しかし、元和元年(1615年)8月、忠輝は父・家康から不興を買い突如勘当され、翌元和2年(1616年)7月所領没収の上、伊勢国朝熊に配流されてしまいます。
 以後、酒井→松平→稲葉→戸田→久松松平→榊原氏と変遷します。

 高田城は自然の地形を活かして築かれましたが、石垣および天守閣は造られませんでした。
 明治3年の火災により本丸御殿が全焼し、翌明治4年には廃藩置県により城は破却されます。
 平成5年(1993年)、市民の願いにより本丸西南隅にあった三重櫓が復元されました。
 公園内には約4000本の桜が植えられており、イベントなども開かれて多くの観光客が訪れるそうで、桜の頃来てみるのがよさそうです。

 現在城跡は公園、および学校などの施設があります。
 下の城絵図は城が完成した松平光長時代のもの。
 高田城5

 復元された三重櫓と土塁
高田城2

高田城1


 やはり、家康の息子の城ということで、それなりのでかい城が築かれました。それは今も残っている堀の規模を見ればわかると思います。
 なお、明治以降陸軍の師団が入ってきたときに、埋め立てられてしまった箇所もあります。
 西堀
高田城4

 本城堀
高田城11
 

 本丸跡。この付近にはかつて本丸御殿がありましたが、明治3年に全焼してしまいました。
高田城10
 

 復元された極楽橋
高田城9


 三の丸跡 他の城では三の丸に家臣の屋敷が置かれることが多いが、高田城では城代屋敷や米蔵などが置かれていたといいます。
高田城8


 公園内の片隅にあった土塁跡
高田城7


 なお、高田城の本丸から南西約1kmくらいの青田川沿いにも土塁が残っていました。これが外郭のラインだと思います。
高田城6


 せっかく松平忠輝の舅、伊達政宗が音頭をとって、これだけの規模の城を造ってくれたのに、落ち着く間もなく改易された忠輝が気の毒に思われました。
 なお、忠輝はこの後、伊勢→飛騨高山→信州諏訪に移され、天和3年(1683年)92歳で亡くなりました。

   
捨て童子・松平忠輝(上) (講談社文庫)捨て童子・松平忠輝(上) (講談社文庫)
(1992/11/04)
隆 慶一郎

商品詳細を見る


   
捨て童子・松平忠輝(中) (講談社文庫)捨て童子・松平忠輝(中) (講談社文庫)
(1992/12/07)
隆 慶一郎

商品詳細を見る

    
   
捨て童子・松平忠輝(下) (講談社文庫)捨て童子・松平忠輝(下) (講談社文庫)
(1993/01/07)
隆 慶一郎

商品詳細を見る
  

                                     つづく


 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。