スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉鷹山の墓

 国指定史跡 上杉家廟所(米沢市御廟1-5-30)。深閑とした樹齢400年の杉並木の奥に、米沢藩上杉家歴代藩主の墓があります。(拝観料大人300円)
 5年ぶり2度目の参詣となりまして、今回撮影しなおしてきました。
上杉家廟所

 廟所は上杉謙信の墓を中心として、左右交互に歴代藩主の霊屋が立ち並んでいます。
上杉家廟所2


 上杉家廟所については、以前も一度書いたことがありますのでそちらもご覧ください。
 過去記事⇒上杉家廟所

 今回は特に、米沢藩中興の祖である第九代・上杉鷹山(治憲)の墓について取り上げます。
 藩祖の上杉景勝から七代・宗房までが欅を資材として用いた入母屋造りであり、鷹山の養父である八代・重定以降は藩の財政難ということもあり、資材に杉や檜を用いた宝形造りに変更されています。つまり、資材の質を落とし、全体的に簡素な造りに変更したことでコストカットしているわけです。

 向って左が鷹山の墓、右が宗房の墓。形が違うのが一目瞭然です。なお、三代・定勝から七代宗房までは火葬で葬られ、八代重定以降は土葬に変更されております。
上杉鷹山の墓1

 
 鷹山には側室・お豊の方との間に顕孝という息子がいましたが、鷹山の養子である十代・治広の養嗣子になっていましたが、残念ながら疱瘡に罹り、19歳という若さで先立ってしまいました。わが子の若すぎる死に、鷹山は深く慟哭したといいます。
 通常なら夭折した息子は藩主の廟所には埋葬されないのですが、顕孝の場合、特例としてこの場所に葬られました。
 左手奥の小さな霊屋が顕孝の墓、その右隣が実父の鷹山の墓です。

 鷹山の有名な言葉である「成せば成る。成さねば成らぬ何事も、成らぬは人の成さぬなりけり」は、顕孝の教育係に宛てた顕孝への教育方針を示した書状の末尾に記されたもので、現在上杉博物館で開催中の特別展にもその書状の写しが展示されてありました。
 
 関連記事⇒特別展「上杉鷹山の財政改革~国と民のしあわせ~」(米沢市上杉博物館)

上杉鷹山の墓2


 関連記事  上杉鷹山の藩政改革を支えた家臣の墓


  
上杉鷹山 (人物叢書)上杉鷹山 (人物叢書)
(1987/10)
横山 昭男

商品詳細を見る


      
漆の実のみのる国〈上〉 (文春文庫)漆の実のみのる国〈上〉 (文春文庫)
(2000/02)
藤沢 周平

商品詳細を見る


      
漆の実のみのる国〈下〉 (文春文庫)漆の実のみのる国〈下〉 (文春文庫)
(2000/02)
藤沢 周平

商品詳細を見る




                      つづく


 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【上杉鷹山の墓】

 国指定史跡 上杉家廟所(米沢市御廟1-5-30)。深閑とした樹齢400年の杉並木の奥に、米沢藩上杉家歴代藩主の墓があります。(拝観料大人300円) 5年ぶり2度目の参詣となりまして、今回撮影しなおしてきました。 廟所は上杉謙信の墓を中心として、左右交互に歴...

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。