スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【駅弁】三原城址で「浮城弁当」を(JR三原駅)

 JR三原駅は、かつてお城の天守台のあった所に築かれたという話は先述しました。
 天守台には上ることが可能です。

 駅の改札を出て右手に行くと天守台への入口があり、そこを出て階段を登ると。。。
 三原城天守台2


 天守台へ着きました。かつてここには「天守」は築かれず、多門櫓と連結した二重櫓がありました。
 三原城天守台1


 天守台には桜が2本植えてありました。(向こう側は三原駅) 根元にはブルーシートが敷かれており、誰かがここでお花見しようとしてたみたいです。
 三原城天守台6


 城主であった小早川隆景の気分になりきって、天守台のへりから外を眺めてみます。城の北東。
 三原城天守台3

 北側。桜山が遠望できます。
 三原城天守台4


 北西側。現在、堀端は整備中なようです。堀の水が濁っていて汚かったのが少々残念です。
 三原城天守台5


 天守台は小さな公園みたくなっており、ベンチがありましたので、ここで朝食にすることにしました。この日、早朝にホテルを出て、何も食べていなかったんです。
 三原駅改札外のコンビニで買った駅弁・・・その名も三原城にちなんだ「浮城弁当」(1050円)。
 調整元は先日紹介した「元祖珍辨たこめし」や「あなご重」と同じ、「浜吉」さんです。
 掛け紙には城の絵が描かれていますが、お城をモチーフにした駅弁というのは全国的にも珍しいのではないでしょうか。
 浮城弁当1


 中身は至って普通の幕の内です。
 白いご飯に梅干。おかずは、焼き鮭、かまぼこ、ボール、卵焼き、海老天、煮筍、レンコン、から揚げなどが入っていました。
 個性はありませんが、ボリュームはけっこうありました。味も合格点だと思います。
 浮城弁当2

 空腹を満たしたところで、三原城下を歩いてみることにします。
                                             つづく


 関連記事 【駅弁】あなご重/元祖珍辨たこめし(JR福山駅)


 いつもご覧いただき、どうも有難うございます。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

本当に、街の一部なのですね。いやービックリです。

桜を愛でながら 美味しい御弁当を食べるのは粋ですね。 

Re: タイトルなし

酔いどれJohnny様 

おはようございます。コメントどうも有難うございます。

> 本当に、街の一部なのですね。いやービックリです。
>
> 桜を愛でながら 美味しい御弁当を食べるのは粋ですね。 

 そうですね。すでに城跡が市街地化してしまっています。
 今年は東京であまりお花見出来なかったので、一時ですが三原でお花見できてよかったです。
 この日暖かかったので、桜は7分~満開でしたね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。