スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新高山城(三)

 新高山城(三)のつづき

 
 中の丸から本丸に行くには、このゴロゴロとした巨石群を超えなければなりません。
 これらもおそらく、かつてあった石垣を崩した跡だと思われます。
 新高山城25


 本丸へ着きました。 (´・ω・`)ふぅ
 新高山城24


 縄張図を確認します。(クリックで拡大)
  新高山城縄張図2

 
 かつてはここに本丸の建物があったと推定されます。毛利元就・隆元がこの城を訪れた際、この辺りで連歌の会が催されました。
 新高山城22


 北側にある「大手門跡」 現在の登山道は南側から登りますが、昔は北側に「大手道」があった?可能性があります。
 新高山城23


 下の写真は三原市にある宗光寺の山門(国指定重要文化財)ですが、この門はかつて新高山城の大手門であったと伝わっています。 
   宗光寺a


 本丸に東側にある詰の丸へ。ここにも巨石がごろごろ。
 新高山城29

 
 巨石の合間に石仏が。なんだか和みます。
 新高山城28

 不動明王?江戸時代の人たちが彫ったのでしょうか。
 新高山城27

 

 東端の詰の丸。ここは眺望が良いので、お弁当タイムにしてもいいかもしれません。私もここで20分くらい休憩を取りました。
 音声ガイドBOXが設置されていますから、ボタンを押して説明を聞きましょう。
 新高山城30



 目の前には中世小早川氏の居城であった「高山城」が見えます。
 新高山城31


 沼田川を眼下に。少し晴れ間も覗いてきました。
 新高山城26


 広島空港が近いので、見上げると飛行機が見えました。(JAL機)
 広島空港は2,3回利用したことがありますが、新高山城の上空を飛んでいたのかなあと実感しました。
  新高山城32


  
 次で最終回になると思います。長文になってしまい、スミマセン!     つづく
 
 よろしければ、こちらをクリックお願いいたします。いつも応援有難うございます。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。