スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飫肥城(三)

 私は関東の人間ですので、正直九州地方の歴史というのにはうといのですが、資料を紐解くと、飫肥を治めていた伊東氏というのは薩摩の島津と同様、鎌倉時代くらいからの名家だったようですね。

 伊東氏は日向の都於郡を領有し、都城や飫肥を勢力下に置いていた島津氏としばしば対立していたそうです。
 元々、飫肥城には島津氏の一族である新納氏が城主としていたようですが、天文10年(1541)~永禄11年(1568年)までの28年間、伊東義祐という人が飫肥を攻略し、ついに城を奪って、次男の祐兵を城主として置きました。この頃から、飫肥城の城砦が整備されていったということです。

 ところが、元亀3年(1572年)に「木崎原の戦い」で島津軍に大敗した伊東氏は、大友宗麟を頼り豊後に落ち延びました。この後、伊東氏はさらに四国に渡りますが、流浪の民となってしまいます。
 こうして安住の地を失った元飫肥城主の伊東祐兵は縁あって豊臣秀吉に臣従し、その後秀吉の九州征伐に同行し案内役を務めた功績により、旧領である飫肥の地を与えられ、無事に復帰することがかなったのでした。石高は5万1千石です。
 以後、幕末まで一貫して伊東氏による統治が行われました。

 歴史博物館の裏手がさらに小高くなっており、階段を登っていくと、「松尾の丸」へと出ます。

松尾の丸

 ここには藩主の御殿があり、建物自体は昭和54年に綿密な時代考証の上、飫肥杉を使用して復元されました。江戸時代初期の様式で建築されたということです。
 中でも、京都の西本願寺にある飛雲閣のものを模した「湯殿」があり、こけら葺きの総檜造りとなっております。

飫肥城松尾丸「湯殿」


 当時のお風呂は、今でいえばサウナみたいな蒸し風呂になりますね。

 松尾の丸の復元御殿を見学した後はお城を出て、荷物を置きに駐車場へ戻りました。
 すると、駐車場の入り口付近に古い二階建ての建物(昔、飫肥藩の役所の建物だったそう)があり、飫肥名物「おび天」のお店になっていました。

おび天「蔵」

おび天蔵

 「おび天」というのは平たく言うならさつま揚げみたいな物らしいです。魚のすり身と豆腐、それに黒砂糖と味噌を付き合わせたものを油で揚げてあります。ちょうどお腹も空いてきましたので、3種類くらい買い食いしてみました。それなりに美味しかったです。
(ただし、ここのお店は先述した「食べあるき・町あるきMAP」の対象外となっています。)
 なお支店が宮崎空港にもあり、帰りにお土産で買って帰りました。
 

 続いて、城下町のほうを散策してみることにします。

                     つづく

★各ランキングに参加しております。よろしければ、1クリックお願いします↓
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ   人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。