スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達な墓巡り 政岡墓所

 仙台サンプラザホテルに隣接する場所に、伊達家ゆかりの墓地「政岡墓所」(仙台市宮城野区榴ヶ岡5-4)があります。
 政岡墓所1

 
 ここには、三代藩主・伊達綱宗の側室である三沢初子、二代藩主・忠宗の正室・徳川振姫、四代藩主・綱村の正室・稲葉仙姫の三人が眠っています。
 三沢初子は「伊達騒動」を扱った歌舞伎「伽羅千代萩」に登場する乳母・政岡のモデルといわれる女性で、墓所の名はそれに由来しています。
 江戸時代はこの場所に、初子と振姫の廟所がありましたが、明治維新後伊達家が神道に改宗したため霊廟は取り壊され、代わりに墓が建てられました。
 昭和30年(1955年)に万寿寺に葬られていた綱村夫人・仙姫の墓がこちらに改葬されました。
 政岡墓所2

 
 調べてみますと、三沢初子の実家は元は滅亡した尼子氏の家臣であったということです。初子は少女の頃両親を亡くし、叔母の「紀伊」に引き取られます。「紀伊」は姫路藩主・池田輝政の娘で、後に二代将軍・徳川秀忠の養女として仙台藩二代藩主・伊達忠宗に嫁ぐ振姫の老女を務めますが、その縁で初子も振姫の侍女となります。
 初子は容姿端麗・天性聡明であったので、忠宗振姫夫妻に気に入られ、忠宗の嫡男・綱宗の側室に上がり、後に四代藩主となる綱村を生みます。
 夫・綱宗は不行跡により21歳の若さで隠居させられたため正室を迎えることがなかったので、初子が実質的な奥方として伊達家の奥向きで重きをなしたといいます。
 後の寛文事件(伊達騒動)では、まだ幼少であった息子・綱村を身をもって守りぬいたといわれています。
 貞享3年(1686年)2月4日歿 享年47。法名:浄眼院殿了岳日巌大姉
 
 仙台市博物館には、初子所用の帯が12条所蔵されています(国指定重要文化財)。
 江戸前期の服飾関係の資料で今日まで残されているものはあまり例がなく、初子所用の帯は初期の細帯から幅広い帯への過渡期の様相を如実に示すもので、かつ多彩な江戸前期の染織技法を伝える資料としても極めて貴重であるということです。
  三沢初子所用の帯

 
 墓所は以前は参詣できたようなのですが、現在墓所の門扉には鍵がかかっており中へ入れませんでしたので、表だけ撮影しています。
 なお、松音寺での撮影時からデジカメの調子が悪くなり、とうとう液晶画面に変なまだら模様まで出始めたため、こちらでやむなく墓参を中止いたしました。(´;ω;`)

 この時、霊障を疑いましたが、どうやら雪が降っている中(気温が氷点下だった)で撮影していたのが災いしたみたいです。。。予定の半分も廻れませんでしたが、また暖かくなってから再訪したいと思います。
 今後も伊達家の方々の墓参の続行を予定しています。
 

 関連記事  伊達忠宗・同綱宗の墓


 
より大きな地図で 政岡墓所 を表示

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【伊達な墓巡り 政岡墓所】

 仙台サンプラザホテルに隣接する場所に、伊達家ゆかりの墓地「政岡墓所」(仙台市宮城野区榴ヶ岡5-4)があります。   ここには、三代藩主・伊達綱宗の側室である三沢初子、二代藩主・忠宗の正室・徳川振姫、四代藩主・綱村の正室・稲葉仙姫の三人が眠っています。...

まとめteみた.【伊達な墓巡り 政岡墓所】

 仙台サンプラザホテルに隣接する場所に、伊達家ゆかりの墓地「政岡墓所」(仙台市宮城野区榴ヶ岡5-4)があります。   ここには、三代藩主・伊達綱宗の側室である三沢初子、二代藩主・忠宗の正室・徳川振姫、四代藩主・綱村の正室・稲葉仙姫の三人が眠っています。...

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。