スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知城(再々訪)

 こうして、今月上旬土佐山内家墓所を訪問(過去記事⇒「土佐山内家墓所探訪」参照)したついでに武市半平太や土佐勤王党関連の史跡を中心に綴ってきましたが、一応キリのいいところで一旦おしまいにします。(あとストックは半月分くらいあるのですが、また後日まとめてからいうことで・・・)

 最後に高知城の写真を数枚のっけておきます。高知城へはかれこれ3度めなのですが、過去2度とも曇⇒雨になってしまったため、今回「三度目の正直」でやっと晴れてくれました。おかげさまで青空をバックに撮影することができました。
 なお、高知城については一昨年書いているので、詳細はそちらをご参照ください。

 過去記事  高知城(89/100)
         高知城〈二)
         高知城(三)
         高知城(四)


 追手門前から天守を望めるのは高知城だけ。
 高知城25



 天守をバックにした「板垣退助」像。この人や後藤象二郎はアンチ勤王党でした。
 高知城26(板垣退助)



 三の丸から見た天守 山内一豊が築いた初代天守は享保12年(1727年)に焼失。現在の天守は寛延2年(1749年)に再建されたもの。
 高知城21


 詰門付近
 高知城24



 天守と本丸御殿(懐徳館) 御殿が天守に接続しているのは珍しい。 
 高知城27



  ***************************

 以前紹介したときに、「三の丸」跡をアップし忘れたので、ついでに掲載しておきます。詰門を見ると、ついつい本丸方面へ急いでしまうのでこちらもお忘れなく。
 江戸時代、三の丸には「大書院」と呼ばれる広い建物があり、主に儀式などで藩士が集合する場所として使われていました。
 高知城23

 三の丸跡から発掘された長宗我部時代の石垣。長宗我部元親は天正16年(1588年)岡豊城よりここ大高坂山に移り築城しましたが、水害などで思うような城下町作りがかなわず、3年後に浦戸城へ本拠を移転しています。
 (過去記事⇒「浦戸城」参照)

 付近からは豊臣家との関係を示す「桐紋瓦」が出土しました。
 高知城28


 水路遺構  高知は多雨なため、石垣に泥水が入り目詰まりによるゆるみが生じないよう、排水しやすい工夫がなされています。この先は「石樋」に接続しています。
   高知城22


    
より大きな地図で 高知城 を表示


   人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

さすが!

こんばんは。
「追手門」や「板垣退助像」及び「三の丸」から透かしての天守はさすがです。
1度や2度の訪問では、なかなかこのアングルでは撮れないと思いますよ。
熟達のワザという印象です。
私などはまだ1順目ですので、そこまでの余裕はありませんね。

Re: さすが!

柴様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます。

> こんばんは。
> 「追手門」や「板垣退助像」及び「三の丸」から透かしての天守はさすがです。
> 1度や2度の訪問では、なかなかこのアングルでは撮れないと思いますよ。
> 熟達のワザという印象です。
> 私などはまだ1順目ですので、そこまでの余裕はありませんね。

 有難うございます。過去2度とも雨に降られてしまったので少々悔恨が残りましたため、やっと自分が納得する写真が撮れたという感じです。(高知はほんと雨が多いですね・・・)
 自分はあまり写真は得意なほうではありませんが、徐々に慣れてきたという感じでしょうか。
 少しづつ進歩があるといいんですが(笑)
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。