スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一領具足」の悲劇/長宗我部元親

 夕暮れに包まれる桂浜も見たので、そろそろ高知市街へ帰ろうと思っていたんですが、その道すがら「一領具足供養の碑」(石丸神社)がありました。龍馬記念館から南西200mくらいの、黒潮ライン沿い(県道14号線)にあります。
 標識は出ていますが、地元の人のための小さな墓地内にあり、車も一台停めるのがやっとという場所でわかりにくいです。

 「一領具足」とは長宗我部元親が兵力増強のため募った、いわゆる「半農半士」の下級武士団のことです。具足は一領、馬は替馬なしの一頭で戦場を走り回るため、「一領具足」と呼ばれるようになりました。
 ところが、関ヶ原合戦で西軍についた長宗我部氏の改易が決まると、「一領具足」たちは長宗我部氏に一郡でも残すよう要求し、浦戸城明け渡しを拒み、籠城します。彼らの抵抗は長宗我部の重臣・久武親直らによって鎮圧され、籠城した「一領具足」273名の首は大坂の井伊直政のもとへ送られました。これを「浦戸一揆」といいます。
 首をとられた「一領具足」らの胴体はこの地に葬られたそうです。彼らの供養のため、後に「石丸神社」が建立されました。(下の写真左の小さい社)
 六体地蔵

 お社の脇には「六体地蔵」がありますが、昭和14年(1939年)、野市町〈現・香南市)の吉祥寺住職・堀川善明尼という人が「一領具足」の供養をするため広く浄財を募り、桂浜の坂本龍馬像建立にも尽力した野村茂久馬らの後援を得て建立されたそうです。
 一領具足供養の碑

 地図を見ていて偶然知った場所ですが、ああここが以前から聞き知っていた「一領具足」の悲劇を伝える場所なんだということがわかりました。

   
より大きな地図で 一領具足供養の碑 を表示
  


 お社と地蔵様に供養の祈りを捧げ、帰路を急ぎます。これで今日の日程は終了!と思ったのですが・・・。
 黒潮ライン

 
 途中で長宗我部元親の銅像を見つけてしまいました。「若宮八幡宮」(高知市長浜6600)の敷地内にあります。元親の「初陣」時の銅像だそうですが、凛々しい若武者ぶりが感じられる良い銅像だと思います。
  長宗我部元親像


 この近所に元親のがあったらしいのですが、もう日没寸前でしたので今回は潔く諦めました。
 また次回の課題にしておきたいと思います。


 過去記事 高知県立歴史民俗資料館(長宗我部氏展示)


  宜しければクリックにご協力お願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ここが「一領具足供養碑」ですね。
坂本龍馬記念館に誓いですね。此方も次回にリベンジです。

長宗我部元親の銅像は、かっこいいですね。
小生も銅像を見た時、ちょっと感激しました。

元親の墓ですが、意外と質素でした。

長宗我部元親

酔いどれJohnny 様
 
 おはようございます。コメント有難うございます。

> ここが「一領具足供養碑」ですね。
> 坂本龍馬記念館に誓いですね。此方も次回にリベンジです。
>
> 長宗我部元親の銅像は、かっこいいですね。
> 小生も銅像を見た時、ちょっと感激しました。
>
> 元親の墓ですが、意外と質素でした。

 
 「一領具足」碑は龍馬記念館からなら歩いて10分程度?と思います。次回おでかけになってみてください。

 元親のお墓、行かれたんですね!私はすぐ近くまで来てたのに、今回は残念でした(涙)
 墓参りはいつも時間が足りなくなってしまいます。

 元親は伏見で死にましたが、遺骸をわざわざ土佐まで運んできたみたいですね。
 
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。