スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞山神社

 つづき

 「武市半平太旧宅及墓」の標柱を右手に進みます。
 武市瑞山旧宅3


 石段を登った小高い場所に「瑞山神社」があります。その名の通り、武市半平太(瑞山)を祀っているのですが、小さなお社の目の前が記念館になっています。昭和40年に瑞山没後100年を記念して、地元有志によって設置されました。
 だいぶ以前、ここに来たことのあるうちの主人によりますと、当時はコンクリート打ちっぱなしの寒々とした建物だったそうですが、ここ最近リニューアルされた模様です。
 中は半平太の生涯に関するパネル展示になっていましたが、内部撮影禁止により写真はありません。
 瑞山神社5


 こちらがお社。記念館の裏手のドアを開くとお参りできます。
 瑞山神社3


 記念館の玄関先に、銅製の刀がおもむろに置いてありました。「何じゃこりゃ?」と思ったのですが、高知県須崎市に昭和54年半平太の銅像が建てられた時の刀だそうです。銅像のほうは半平太本人に似てなくて地元の評判が悪かったため取り壊され、新たに建造しなおされたそうです。
 そこで、初代の刀だけがこうして残っているというワケです。
 瑞山神社4

 境内にある石碑。半平太が獄中で詠んだという漢詩が刻まれています。
 「花依清香愛 人以仁義栄 幽囚何可恥 只有赤心明」
 この漢詩は、半平太が牢屋の中で鏡を見ながら描いた自画像に添えられています。
  瑞山神社1


 もう一つ石碑。こちらは半平太の生涯について書かれているようです(よく読めませんでしたが)。
  瑞山神社2


 つづいてお墓なのですが、少々長くなるので、ここで一旦切らせていただきます。

                           つづく


  宜しければクリックにご協力お願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。