スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろしまの城と戦(広島県立歴史博物館)

 広島県福山市にある広島県立歴史博物館では、現在、冬の企画展
「ひろしまの城と戦」を開催中です。(2月5日まで)
 広島県立歴史博物館

 【展示趣旨】
 広島県では、中世、各地域の国人領主や自治的なムラ組織などにより、自らの生命・財産や権益を守るため、1,300か所にのぼる山城が作られています。
 その後、武器や戦の方法、領地支配の方法などの変化に伴い、山城は、近世城郭へと変化を遂げますが、中世から近世における政治・経済・軍事などの様子を知る重要な資料となっています。
 今回の展示では、城の位置付けや中世山城から近世城郭への移り変わりを軸に、当時の社会の様子を紹介します。

     ひろしまの城と戦


 ここ数年、日本100名城制覇へ向けて(昨年無事達成しましたが)全国各地を行脚してまいりました。ニワカではじめた城巡りでしたが、もう少し城について詳しく知りたいと思っています。
 そんな折、同館で城に関する展示を開催すると聞き、新幹線で福山まで行ってきました。
 
 なんでも、広島県内には遺構が確認されている城だけで、実に1300箇所以上もあるのだとか!これには少々驚きました。
 展示では、近年行われてきた発掘調査の成果や、城にまつわる古文書がいろいろと紹介されていて、面白かったです。
 地理的にいって、やはり圧倒的に山城が多いですね。展示を見ていますと、またぞろ城攻めへの意欲がフツフツと沸いてきます(ただ、広島はちょっと遠いなあ。。。)
 山城攻めは地理的な知識や、それなりの装備をしないとけっこう大変なのですが、ハマるとある種のロマンを感じるんですよね。。。訪れる人もほとんどいない場所で、ひとり目を閉じると戦国の息吹を感じたりします(笑)最近、その楽しさがわかってきました。
 中国地方の室町時代後期~戦国時代は群雄割拠してましたから、各所に山城が多く築かれたのもわかるような気がしました。みんな、自分の所領を守るのに必死だったんだなあという感じです。
 展示は手堅い内容でよくまとまっており、遠路はるばるでかけた甲斐がありました。

 会期は今週末までですので、広島県内の城について知りたい方はどうぞお急ぎください!広島県立歴史博物館はJR福山駅から歩いて2分くらいのところにあるので、アクセスも便利ですから、私のように車が運転できない人はとても助かります。

 展示で紹介されている主な城
 【中世の城】 
 ・家ノ城
 ・薬師城
 ・加井妻城
 ・牛の皮城
 ・池田城
 ・有井城
 ・末近城
 ・平家ヶ城
 ・見近島城
 ・能島城
 ・郡山大通院谷遺跡
 ・小倉山城
 ・新高山城
 ・吉川元春館跡
 
 【近世の城】
 ・三原城
 ・広島城
 ・福山城
 
  参考サイト 広島県立歴史博物館HP

  関連記事 長州藩福山城攻撃の史跡めぐり
 

  応援有難うございます。宜しければクリックにご協力お願いします。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。