スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯築城(一)

 子規記念博物館に隣接して、「道後公園」があります。
 一見普通の公園に見えますが、実はここに「湯築城」という中世の城がありました。国指定史跡であり、平成18年(2006年)には日本100名城に選定されております。
 私自身は2007年7月にスタンプをゲットし、昨年8月に再訪して写真を撮り直してきました。

 湯築城は南北朝時代(14世紀前半)、河野通盛によって築かれ、14世紀後半頃河野氏の居城となったと考えられています。
 天文4年(1535年)、当主・河野通直によって二重の堀と土塁をもつ平山城へと改修されました。
 しかし、その後の天正13年(1585年)、豊臣秀吉の四国平定に伴い、秀吉の命を受けた小早川隆景が伊予に侵攻し、河野通直は降伏し、湯築城を開城します。その2年後、福島正則が伊予に配されますが、その頃湯築城は廃城になったとみられます。
 河野氏は平安末期より続く豪族で、鎌倉時代は御家人、室町時代は守護として勢力を張っていましたが、かの秋山兄弟も、ご先祖は河野氏につながるといわれています。

 湯築城7

 
 公園の中に入って、まずは湯築城資料館へ行きましょう。こちらの受付で100名城のスタンプを押印してください。
 小さな資料館ですが、河野氏や湯築城の歴史を紹介したビデオを見ることもできます。
  湯築城5


 公園内の模型です。実はここにはかつて「道後動物園」がありました。その後、昭和63年に動物園が砥部町に移転したため、その跡地について発掘調査が行われました。
 すると、土の下に埋もれていた中世の城跡が400年ぶりにその姿を現しました。道後は温泉地でもあり、一時は観光関連の開発の話も出ていたそうですが、地元有志の熱心な保存運動が実り、史跡公園として整備されることになったそうです。
 こうした面が評価されて、「日本100名城」に選定されるに至ったと思われます。

 余談ですが、砥部へ移転した動物園は、その後人工哺育で育てられて話題となったホッキョクグマの赤ちゃん「白くまピース」で全国的に有名になりました。
 
  湯築城6


 発掘調査が行われ、復元整備されたゾーンを見てみることにしましょう。(下の写真は土塀)
  湯築城11


 土塀の先の小さな門をくぐると、武家屋敷が推定復元されていました。発掘調査した時、礎石が出てきたそうです。
 この辺には上級武士の館(あるいは当主の館の可能性も)があったとみられます。
  湯築城1


 戸が開いていたので、中を覗いてみますと。。。数体の人形がお出迎え。
 屋敷の主を中心に、「連歌」の会の模様を再現しています。
  湯築城12

 となりの台所では、もてなしの料理を作ってました。
  湯築城2


 少し離れた場所に、もう一軒屋敷が復元されていました。(手前)
  湯築城4


 こちらの屋敷の内部はミニ展示室となっており、発掘調査の際の出土品が多数展示されていました。
  湯築城8


 皿や壷といった陶磁器をはじめ、刀装具、硯等がいろいろ展示されていましたが、ちょっと面白かったのが、ネコの足跡がついていた皿。。。(=^・^=) うにゃ~
    湯築城9


 建物を出て、周囲を見てみます。
 発掘された道路と排水溝。
  湯築城3

 湯築城には二重に堀が巡らされていましたが、内側に設けられた堀(内堀)と土塁です。
  湯築城10

 
 写真の枚数が多いので、つづきます。

 (所用により、2~3日お休みさせていただきます)


     いつも応援、有難うございます。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんばんは。

私ももちろん行きましたよ、湯築城。
そして、道後温泉には入りませんでした~!

ネコの足跡って、もちろん4~500年前のネコということですよね?
面白すぎます(笑)

ぽち。

Re: NoTitle

四十路様

 こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

> こんばんは。
>
> 私ももちろん行きましたよ、湯築城。
> そして、道後温泉には入りませんでした~!

 そうでしたか。私と一緒ですね。

> ネコの足跡って、もちろん4~500年前のネコということですよね?
> 面白すぎます(笑)
>
> ぽち。

 猫の足跡つき皿って、実際使用されたんでしょうかね?おそらく、皿を作成途中の粘土が生乾きの時に猫がのったのでしょう。いろいろと想像が膨らみます(笑)

 ぽち☆もありがとうございます~♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。