スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子規記念博物館

 道後へ来たら、温泉の他にもう一箇所時間があったら立ち寄っていただきたいところがあります。
 「子規記念博物館」です。
 
 子規記念博物館

 こちらの博物館では、松山が生んだ明治の俳人・正岡子規を記念して開館されました。およそ6万点の資料・書籍を所蔵し、常設展示では子規の一生を紹介し、その他年に2~3回の特別展・企画展を開催しています。
 この3年ぐらいは、NHKスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」を放映していたので、子規や秋山兄弟関連の展示が多かったようです。
 私がこちらへ伺った時は、秋山好古の書いた軸装になった書が展示されていました。
 現在は、常設展示室で「館蔵秋山兄弟資料・・・第二回 秋山真之と子規」を開催しているそうです。(今年3月まで)


   「坂の上の雲」

 ドラマを見ていて思ったのですが、あの物語の中で正岡子規の存在というのはとても大きかったように思います。とかく、重苦しくなりがちなストーリー展開の中で、子規が登場する場面は一抹の明るさを感じました。子規の短い生涯のうち、後半の人生はほとんどが病との闘いで苦しんでいたはずなのですが、彼の生み出した作品には何故か悲壮感があまり感じられないのです。おそらく、最後まで高い志と希望を持って生きていただろうと思われるんですね。
 また、子規役の俳優・香川照之さんの迫真せまる演技も好感がもてましたし、印象深かったです。

 ですから、第二部で子規が病のためこの世を去り、子規の登場しない第三部というのは全体的に救いがないというか、どんよりした雰囲気が漂っていたような気がします。


 参考サイト 松山市子規記念博物館 (開館時間等詳細はこちらをご参照ください)


    いつも応援、有難うございます。
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ  
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

坂の上の雲

そうですよね。第1部と第2部で目立っていたのは子規というか香川さんでした。
第3部ではやっぱり秋山兄弟かなと思っていたら、203高地を攻める兵隊さんが一番目立ってました。

いろいろな人物が登場したドラマでしたが、私が一番印象に残ったのは柄本明さん演じるところの乃木大将でした。
双眼鏡を覗きながら、なんとも悲壮に満ちた情けないような顔が忘れられません。
よっぽど突撃する兵士の方が気が楽ですよね。

Re: 坂の上の雲

柴様

 こんにちは。コメントどうも有難うございます。

> そうですよね。第1部と第2部で目立っていたのは子規というか香川さんでした。
> 第3部ではやっぱり秋山兄弟かなと思っていたら、203高地を攻める兵隊さんが一番目立ってました。
>
> いろいろな人物が登場したドラマでしたが、私が一番印象に残ったのは柄本明さん演じるところの乃木大将でした。
> 双眼鏡を覗きながら、なんとも悲壮に満ちた情けないような顔が忘れられません。
> よっぽど突撃する兵士の方が気が楽ですよね。

 柄本明さん、いい味を出しておられましたね。力みのない、自然な演技が良かったと思います。
 ラストのほうで、もう少し乃木に関する言及があるかと思ったら、あっさり終わってしまったのが少々?でしたが。
 第三部では秋山兄弟の存在が少々薄かったような気がします。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。