スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座「岡半」で「寿喜焼」を

 先日、主人の身内の方たちと新年会があり、東京銀座にある「岡半」さんへ行ってきました。
 岡半さんは新橋にある老舗料亭「金田中」のグループとかで、並木通りにある金田中ビル内にありました。
 いつも庶民的なお店しか紹介できないので、新春ですし、たまにはこういうお店も良いでしょう。
 銀座岡半1


 エレベーターで七階の寿喜焼・しゃぶしゃぶの店のほうへ。八階の方は鉄板焼の店です。
 銀座岡半10 

 玄関にはお正月飾りが。予約していたので、中のお座敷へ通されます。
   銀座岡半11


 メニューはこちら。「寿喜焼(すき焼)・しゃぶしゃぶ」16800円~。それなりのいいお値段ですね。。。(ため息)
 今日は主人の両親の奢りですので、値段を気にせず、楽しみたいと思います。(`・ω・´)
  銀座岡半2


 最初にお通しが出てきます。きくらげとキュウリの胡麻和え。
   銀座岡半12
 

 次に「朱杯盛 五種の前菜」 まぐろの刺身やウニ、筍などが朱色の杯にのっていて、ちょっと洒落ています。
 銀座岡半4


 ここで「寿喜焼」のお肉登場。松坂牛だそうです。一枚あたりの肉がデカい!ボリューム満点です!!
 銀座岡半5


 もちろん、付け合せの野菜(椎茸、ネギ、三つ葉、しらたき)もありますよ~。お肉の後に入れるのですが、椎茸やしらたきなどお肉の旨味を吸っていて美味しかったです。
 銀座岡半6


 お肉を焼くのは全部お店の方がやってくださいます。グラニュー糖と生醤油をかけ、後から昆布出汁を注ぎながら焼き付けるのが「岡半」流。
 銀座岡半7


 溶き卵につけて、さっそくいただきます~(・∀・)まいう~♪ 上質の柔らかなお肉をゆっくり味わいます。
 銀座岡半8


 〆は「じゃこ茶漬け」を。お肉をいただいた後でしたから、あっさりとした風味で良かったです。他に茶蕎麦、稲庭うどんも選べました。
 みんなお肉でお腹一杯になってしまったため、デザートは頼まず、お開きとなりました。
 銀座岡半9


 こうして新年早々、美味しいお肉をいただき贅沢な気分を味わいましたが、主人の家の新年会なのに、肝心の主人は体調不良のため欠席で、嫁の私は出席。ちょっと主人がかわいそうでした。。。
 来れずに残念だったね~。ま、将来出世したら改めて連れてきてくださいネ。。。(遠い目)


 参考サイト 岡半本店ホームページ


  いつも応援、有難うございます。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。