スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀山本徳寺

 松の内は親戚宅へ正月の挨拶へ行ったりしていたので、なかなかブログ更新できませんでしたが、やっと落ち着いたので先日の続きです。

 NHKBS時代劇「新選組血風録」を見たという話をしましたが、そのロケ地の一つをご紹介します。

 姫路市亀山にある「亀山本徳寺」 浄土真宗のお寺です。
 こちらのお寺の本堂は、かつて新選組の屯所が置かれていた京都の西本願寺の北集会所を明治維新後に移築したものだそうです。当時としてはなかなか立派な建物です。
 数年前のNHK大河ドラマ「新選組!」の中でもたしか紹介されていました。
 亀山本徳寺4
 亀山本徳寺5


 時代劇「新選組血風録」の中では、本堂前の庭で隊士たちが剣術の訓練を行っているシーンが放映されていました。
 このアングルですね。
 亀山本徳寺3

 お寺の受付へ行ってお願いすると、中を拝観させていただけました。
 隊士たちの足跡が今にも聞こえてきそうな板敷きの縁です。縁のふちに腰掛けて、しばし隊士の気分を味わってみました。
 亀山本徳寺1

 
 本堂の由来が説明されていました。慶應元年(1865年)3月に新選組がこちらを屯所として使うため移転してきたとのこと。
 亀山本徳寺7


 「刀傷⇒」と書かれた案内板があり、私はこの角の柱のことかと思ったのですが、どうもこの右手の廊下側の柱に隊士が傷つけたと思われる刀傷があった模様です。(気がつかず、撮影しそびれてしまいました)
 亀山本徳寺6


 本堂の内部。ここで隊士たちが寝泊りしていたのでしょうかねえ。
 新選組の屯所といえば、壬生の八木邸・前川邸が有名ですが、こちらの建物も当時の雰囲気をよく残していて、リアル感がありました。
 亀山本徳寺2


 以上は2008年11月に、姫路城へ行った帰りに撮影しました。山陽電鉄亀山駅から歩いてすぐのところにあります。
 姫路城からですと、車で10分強くらいでした。
   
より大きな地図で 亀山本徳寺 を表示


 ところで、今年の3月に東京と京都で「新選組検定」試験が実施されるとのこと。
 ここ数年、各地で「○○検定」流行りではありますが、ついにここまで来たか!という感じです。詳細を見ると新選組にゆかりのある自治体などが後援していますし、本格的な試験になりそうです。
 
 参考サイト 新選組検定 公式ホームページ

 なお、受験者には非売品の「松平容保ピー」(ご当地キューピーですね)がもれなくプレゼントされるとのこと。これだけでも欲しい感じですが、自分は新選組の知識は高校時代で止っているので、ちょっと受験は無理そうかも。。。
 自信のある方はこの機会にぜひ受験されてみては如何でしょうか。申し込みは2月16日までですから、まだしばらく余裕ありますね。


 
 よろしければこちらをクリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

いつも楽しい記事ありがとうございます。
札幌市在住です。北海道は歴史が浅く史跡はまったく無いに等しいです。
数年前より趣味のバイクで内地(本州、四国、九州)を道草しながら史跡を回る機会が多く、にわか歴史ファンになりました。「もののふ紀行」は次の旅の計画の重要アドバイザーになっております。
オフシーズン中も楽しく拝見させて頂きまして感謝です。
ますますの突っ込んだ記事楽しみにしております。

Re: はじめまして

 dondoncub様

 はじめまして。コメントどうも有難うございます。

> いつも楽しい記事ありがとうございます。
> 札幌市在住です。北海道は歴史が浅く史跡はまったく無いに等しいです。

 いつも拙ブログをご覧いただき、どうも有難うございます~(^^)♪
 札幌は一度だけ行ったことがございますが、観光を楽しんで帰ってきました。
 北海道はたしかに歴史は浅いかもしれませんが、昨年、道東へ行きまして、厚岸の町で徳川家ゆかりの寺を発見しました。(過去記事 http://mononofu77.blog48.fc2.com/blog-entry-381.html) 江戸時代には本州から人が来ていたことがわかります。

> 数年前より趣味のバイクで内地(本州、四国、九州)を道草しながら史跡を回る機会が多く、にわか歴史ファンになりました。「もののふ紀行」は次の旅の計画の重要アドバイザーになっております。
> オフシーズン中も楽しく拝見させて頂きまして感謝です。
> ますますの突っ込んだ記事楽しみにしております。

 思いがけないところに先人の足跡があったりして、歴史の旅は奥深いですよね。
 こちらこそ、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。