スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKBS「新選組血風録」(再放送)を見てみた

 この年末年始、TVを見ていると以前放映していたドラマの再放送があったので、うちのダンナと共に見てみました。
 中でも、司馬遼太郎原作の「新選組血風録」というのを面白く拝見しました。

 参考サイト NHK BS時代劇「新選組血風録」
 

 なにせ司馬の同名の原作を読んだのがたしか高校1年の頃。何度か読み返したり、過去に近藤勇、土方歳三等メンバーの墓参りもしたりしたのですが、私はフリークになるまでには至りませんでした。
 
   
新選組血風録 (角川文庫)新選組血風録 (角川文庫)
(2003/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

 
 
 しばらく原作ともご無沙汰なので、懐かしく見させてもらいました。全話ぶっとおしで見ましたが、前半は割と原作に忠実で落ち着いて見られたが、後半がイマイチの出来。
 
 
 ここからネタバレ↓ 本放送が終了して半年以上経つのでそのまま書いてもいいのですが、ストーリーを知りたくない方はここでお引取りください。あくまでも個人的感想です。









 それは、原作にはない土方を密かに恋する「お美代」という名の女性というのが登場して、白けてしまったんですよね。。。(演じていた女優さんは品があって良かったです)
 で、この女性が土方の密偵として陰で活躍する。
 ドラマを面白くしようとして、オリジナルストーリーを考えたのでしょうが、実際の土方の性格からして素人の女性を間者に使うというのはありえないというか、これでは新選組の面目丸つぶれです。土方はそこまでして裏から手を回すような人物ではないと思います。
 それから、土方と桂小五郎(長州藩)が出会ったりするのも、いくらフィクションとはいえ現実味が感じられず、よくないのでは。。。と思いました。

 別にオリジナルストーリーを入れなくても、原作がしっかりしているのですから、原作通りに淡々とドラマを作ってくれればいいのに。。。といつも思います。
 それでもあえてオリジナルを入れる場合は、違和感がないように、設定をぬかりなくする必要があります。

 かつて昭和40年代、NET(現テレビ朝日)で放映されていた同名のドラマがありましたが、これは結束信二という名脚本家によるものだったのですが、多少のオリジナルが含まれているものの原作の世界観を損なわない珠玉の出来のため、見ていて違和感がありません。原作者の司馬遼太郎も高く評価していました。
 当時まだ無名だった栗塚旭さんや島田順司さんなどの出世作になったことでも有名な作品です。

    
新選組血風録 VOL.1 [DVD]新選組血風録 VOL.1 [DVD]
(2004/07/21)
栗塚旭、島田順司 他

商品詳細を見る

 



 話を戻して今回のドラマですが、演じている役者さんはどの方もとても良かったですね。隊士役には私が不勉強でお名前を存じ上げない若手の役者さんが起用されていましたが、皆さん演技力がありましたし、何より真剣さが伝わってきました。
 有名どころでは、伊東甲子太郎役の鶴見辰吾さんと、芹沢鴨の愛人「お梅」役の井上和香さんがいい味を出してました。
 鶴見さんといえば、私の世代だと昔「大映ドラマ」でおなじみだったわけですが、歳を重ねられて、最近円熟味が感じられるようになりました。また時代劇にはぜひ出演していただきたいものです。

 土方歳三を演じた永井大さんは少し違うかな。。。という印象。彼は明るい二枚目なので、もう少し影のある役者さんのほうが良かったのでは。。。と思いました。例えば、高橋克典さんみたいな感じでしょうかね。

 まあ、それでも大河ドラマ「江」に比べれば格段に良かったので、後味は悪くなかったです。
 現在、時代劇が下火になってしまってますが、近い将来またブームが到来するような予感もしますので、若い役者さんには今のうちからぜひ「殺陣」の練習をおすすめいたします。

    
新選組血風録 DVD-BOX1【DVD】新選組血風録 DVD-BOX1【DVD】
(2011/12/09)
永井大、宅間孝行 他

商品詳細を見る

    
新選組血風録 DVD-BOX2<完>【DVD】新選組血風録 DVD-BOX2<完>【DVD】
(2012/01/21)
永井大、宅間孝行 他

商品詳細を見る

 
 
 
 ところで司馬の原作ですが、この作品が書かれてから実に半世紀近く経っているのですが、司馬が執筆していた頃には詳細が判然とせず、その後これまでに研究が進んで判明した事実も少なからずあるので、そういう部分をもう少し盛り込んでも良かったように思いました。


 過去記事 総司忌 2011
 

      りらっくま
 よろしければこちらをクリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ 
関連記事

テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

私も見ましたよ、血風録。
お美代さんはオリジナルでしたか?
私も原作は読みましたが、すっかり忘れてしまいました(汗)

おなじくBSで“塚原卜伝”もやっていたのですが、殺陣がマトリックスっぽいところがあって、ちょっとがっかりしてしまいました。

江よりは面白かったですけどね(笑)

ぽち

Re: こんばんは。

 四十路様

こんにちは。コメントどうも有難うございます。

> 私も見ましたよ、血風録。
> お美代さんはオリジナルでしたか?
> 私も原作は読みましたが、すっかり忘れてしまいました(汗)

 ご覧になられてましたか。原作のほうはオムニバスなんですが、覚えている話と覚えていないのとがありました。
 本放送は昨年の春にやっていたみたいですね。

> おなじくBSで“塚原卜伝”もやっていたのですが、殺陣がマトリックスっぽいところがあって、ちょっとがっかりしてしまいました。
> 江よりは面白かったですけどね(笑)
>
> ぽち

 「塚原~」の方は見ませんでしたね。。。あまり剣豪モノは興味がないので。
 マトリックスぽい殺陣って、ちょっと引いてしまいそうな。。。(苦笑)
 ぽちも有難うございます~(^^)♪
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。