スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線 新型車両の愛称は・・・

 東北新幹線の「八戸~新青森」間の開業が今年の12月4日と決まり、次世代新幹線として投入される「E5系」の愛称が「はやぶさ」に決定したというニュースを見ました。

 私は鉄道マニアではないのですが、家に自家用車がないので、やはり長距離の移動は列車か飛行機になることがほとんどです。
 以下は毎日新聞の記事からの引用です。


 
 JR東日本は11日、東北新幹線八戸-新青森間(81.8キロ)を12月4日に開業し、11年3月に導入する次世代新幹線「E5系」の列車名を「はやぶさ」に決定したと発表した。 
  (中略) 
 
 公募した列車名の応募総数は15万372件。社内選考の結果、3129票で7位だった「はやぶさ」が「スピード感にピッタリで親しみやすい」と採用された。応募1位は「はつかり」(8948票)▽2位「はつね」(7184票)▽3位「みちのく」(5904票)だった。

 「はやぶさ」は東京-熊本間を運行し09年3月に廃止されたブルートレインの愛称だった。国内最速の列車名として復活する。

 (後略)



 
 東京~新青森間がおよそ3時間に短縮されて便利になること自体、大歓迎です。
 しかし、新型車両の愛称の選考過程について少々疑問を持ちます。

 上の記事によると、今回決定した「はやぶさ」は一般からの公募で第7位にすぎなかった、というのです。
 このように多くの人々の支持を得られなかった愛称が、どうして最終決定したのでしょうか?

 これでは、わざわざ名称を公募選考する意味がないのでは?と思います。
 うがった見方をすれば、公募選考などはあくまでもプロモーションの一貫として「話題作り」のため建前上実施するにすぎず、結局はJR東日本の上層部の方が予め愛称を決定してしまっているのでは?などと考えてしまいます。

 私個人は、今度廃止されてしまうという「はやて」をそのまま継続使用すればよかったのではないか?と思うのですが・・・。たとえば、新青森駅まで行く便は「スーパーはやて」というように。

 「はやて」という名前ですが、私的にはけっこうお気に入りですし、颯爽としたイメージで良いと思うのですが。
 廃止になると知っていれば、もっとちゃんと写真を撮っておくべきでした…。
 下の写真は2年前に八戸駅で撮影したものです。

東北新幹線はやて

 新幹線のどの愛称にもいえることですが、結局は満鉄や国鉄時代、列車に使用されていた愛称をそのまま使いまわしているだけにすぎないようにも見えます。
 わざわざ銘打ってまで公募するのであれば、旧来使用されていたものではなく、もっと他に斬新な愛称を募集すればいいのに、とさえ思います。

 大騒ぎして一般の人々を公募に参加させておいて、あげくの果て、その人々の意見など全くスルーの姿勢には開いた口がふさがりません。
 このような「公募選考」にもそれなりの費用がかかっているでしょうに、最初から結論ありきなのであれば、いっそのこと公募選考など行わず、その分にかかる費用を少しでも利用者に還元しようとは考えないものでしょうか?

 旧国鉄が分割民営化となり、新しい道を辿ってきたJRですけれども、民営化されてもなお「上から目線」の姿勢から抜けきれないでいるように思われてなりません。

 些細な事かもしれませんが、皆様はいかが思われますでしょうか?以上、利用者の一人としての素朴な疑問でした。

 
★各ランキングに参加しております。よろしければ、応援お願いします↓
   にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ  
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。