スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山さん(兄)家のお雑煮

  明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。


 年の初めは、愛媛県松山市にある「松山城」からスタートすることにしました。
 昨年末で放映終了となったNHKスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」ゆかりの地です。
 3年にわたる長い期間の放映、莫大な制作費をかけて作られた鳴り物入りの番組でしたが、残念ながら制作側が期待したほどの視聴率は取れなかったようです。それでも、大河ドラマ「江」などに比べれば内容的には重厚なもので、わかる人にはわかる、といったドラマだったように思います。
 一方、ドラマの舞台ともなった松山市ですが、この3年間で観光客が増加したようで、大河ドラマ様様だったという話です。

 ところで、平山城である松山城に登るにはロープウェイが通じているのですが、その乗り口のすぐ近所に秋山兄弟の生誕地があります。
 昔あった建物は戦災で焼失したので、今のものは2005年に復元されたもので、以前見学したことがありますが、とても狭い家でした。
 兄弟のうち、お兄さんの好古は陸軍を退役した後、故郷松山へ帰り、北予中学校の校長に就任するのですが、校長を辞するまでこの小さな家で単身生活を送っていたということです。
 秋山兄弟生誕の地

 新年早々ですので、お正月らしい話題といきましょうか。
 生誕地から歩いてすぐのところに、秋山好古家のお雑煮を出してくれるお店があると聞いて、行ってきました。昨年(2011年)8月撮影です。

 割烹料理の店「桃李花」(松山市一番町2丁目7-3 電話089-932-3213)
 マンションの一階にあるこじんまりとしたお店です。
 桃李花1


 事前に予約を入れていたので、奥の席に通していただけました。以前問い合わせたところ、「食材の調達の都合があるので、来店日の3日前までに予約してほしい」と言われたことがあったので。。。
 桃李花2

 ほどなくして、お料理が運ばれてきました。秋山好古家のお雑煮セット 1800円です。
  桃李花3

 女将さんが秋山好古の末娘・治子さんから伝授されたレシピを元に、秋山家で出されていたお雑煮を再現しました。
 鯛のアラで出汁をとり、麦味噌・白味噌仕立ての優しい味わいです。具は根菜類や鯛の切り身が入っていました。お餅は丸餅を使ってましたので、やはり西日本のお雑煮ですね。
   桃李花4

 このお雑煮は正月になると好古みずから作って、家族にふるまっていたそうです。意外と家庭的だったのか?
   yoshihuru akiyama

 
 お雑煮だけでなく、こちらもご馳走です。松山寿司(もぶり寿司とも)。
 松山では来客にもてなす際に出すという「ちらし寿司」ですね。瀬戸内産の小魚で出汁をとった寿司酢が特徴の一品。具は具材は地域や各家庭で異なるそうです。こちらのメニューでは、小エビ、アナゴ、錦糸玉子がのっていました。
 かの夏目漱石も正岡子規のもとを初めて訪ねたとき、この松山寿司を出してもらったそうです。
 なお、松山寿司は松山市街の日本料理屋さん等でもいただくことが出来ます。
   桃李花5

 その他、イカと鯛のお刺身、小鉢(シラスのあえもの)と茶碗蒸しがつきました。

 夏でしたので、食後にはアイスクリームをいただきました。(季節により変わります)
    桃李花6


 おかげ様でゆっくりと食事をいただくことが出来ました。
 私は先祖がほとんど関東(一部東北)ですので白味噌仕立ての雑煮には馴染みがなかったのですが、美味しくいただきました。
 


   
より大きな地図で 割烹「桃李花」 を表示

 

     りらっくま
 よろしければこちらをクリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

お雑煮

明けまして、おめでとうございます。
偶然ですが新年最初の記事がお互い「松山」でしたね。

私の妻も含めて親戚は九州から山口ですが、雑煮に味噌は使いませんね。
多分「白味噌」を使うのは近畿圏ではないでしょうか。
それからすると、四国は言葉も含めて近畿文化圏に属するような気がします。

東日本と西日本ではっきり違うのは「ちらし寿司」ではないでしょうか。
東日本は寿司ネタ(生モノ)を乗せたものですが、西日本は中国・九州まで金糸たまご・アナゴ・海老・しいたけ・蓮根など調理済みの具材を混ぜ合わせたものです。

あと私の大好きな「ぜんざい」も関東では「お汁粉」になってしまい、ツブツブ入りを探して苦労したこともあります。
鎌倉駅から小町通りに入ってすぐに右手にある「納言しるこ」店の「田舎しるこ」・・・いわゆる「ぜんざい」はお勧めです。
いつも店の外まで並んでいますから、4時頃行くのが一番空いてます。

NoTitle

おおっ、小生も昨年8月に松山に行ってました。

しかし、近くに『秋山好古家のお雑煮』を出してくれる御店が有ったとは知りませんでした。次回への宿題になりました。

教えていただき有難う御座います。

Re: お雑煮

柴様
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

> 明けまして、おめでとうございます。
> 偶然ですが新年最初の記事がお互い「松山」でしたね。
>
> 私の妻も含めて親戚は九州から山口ですが、雑煮に味噌は使いませんね。
> 多分「白味噌」を使うのは近畿圏ではないでしょうか。
> それからすると、四国は言葉も含めて近畿文化圏に属するような気がします。

 正月料理のレシピ本を見ると、「西日本のお雑煮」として白味噌仕立てのものが紹介されてますが、本来は関西圏のみなのでしょうかねえ。
 四国の方言はたしかに大阪あたりの言葉に似ていますね。

> 東日本と西日本ではっきり違うのは「ちらし寿司」ではないでしょうか。
> 東日本は寿司ネタ(生モノ)を乗せたものですが、西日本は中国・九州まで金糸たまご・アナゴ・海老・しいたけ・蓮根など調理済みの具材を混ぜ合わせたものです。

 今まで意識しませんでしたが、こんなところにも東西の差が表れていて面白いですね。
 西日本のほうが生ものを使わないので、少々時間を置いても大丈夫そうに思われます。


> あと私の大好きな「ぜんざい」も関東では「お汁粉」になってしまい、ツブツブ入りを探して苦労したこともあります。
> 鎌倉駅から小町通りに入ってすぐに右手にある「納言しるこ」店の「田舎しるこ」・・・いわゆる「ぜんざい」はお勧めです。
> いつも店の外まで並んでいますから、4時頃行くのが一番空いてます。

 そうなんですか。。。鎌倉はたまにしか行かないのですが、今度行ってみたいと思います。有名なお店なんですね。
 教えていただき、どうも有難うございます。(^^)♪

Re: NoTitle

酔いどれJohnny様

 こんにちは。コメントどうも有難うございます。

> おおっ、小生も昨年8月に松山に行ってました。
>
> しかし、近くに『秋山好古家のお雑煮』を出してくれる御店が有ったとは知りませんでした。次回への宿題になりました。
>
> 教えていただき有難う御座います。

 それは奇遇でしたね。私はこの時松山にいたものの、他に用事があったためあまり史跡巡り(墓参りもw)は出来ませんでした。

 お店のほうは一昨年の訪問時、このメニューに限り予約しないとダメだといわれたので、今回やっと秋山家お雑煮をいただくことが出来ました。
 次回いらっしゃる際は、3日前くらいまでに予約をされたほうがいいと思います。
 

鍵コメの方へ

【お問い合わせの件】
 
 すみませんが、リンク先の情報についてはまったく保存していません。(というか、今まですっかり忘れていました)
 お力になれず申し訳ありませんが、直接お店へお尋ねになられてはいかがでしょうか。

 (2014年1月15日記)
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。