スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本五十六の墓

 明日12月23日(祝)より映画「聯合艦隊指令長官 山本五十六 太平洋戦争70年目の真実が封切られます。

  

 参考サイト 聯合艦隊司令長官 山本五十六公式サイト (※音が出るのでご注意ください)

 今ごろ何故「山本五十六」なのかいぶかしく思ったところ、今年は太平洋戦争開戦から70周年でした。主役の山本五十六役を演じるのは俳優の役所広司さん。
 出演者一覧を見たところ、かなり豪勢な布陣なのですが、お正月映画としては少々重たい内容ではないか、と思われます。
 ちょっと観に行ってもいいかな、とも思ったのですが、4年前ぐらいのこの時期に映画館へ行ったところ、酷い風邪をもらってきて寝正月になってしまったので、観にいくとしたら正月明けになりそうです。

 ところで、今年の8月、山本五十六の故郷である新潟県長岡市へ行ってきました。その時、五十六の墓参りをしたので掲載しておきます。
   山本五十六
 山本五十六 (1884~1943)
 新潟県出身。明治37年(1904)海軍兵学校卒業。海軍大学校修了後、米国駐在武官、空母赤城艦長などを歴任。昭和4年(1929)第一次ロンドン軍縮会議に随員として参加。その後、第一航空戦隊司令官、海軍航空本部長として海軍航空部門の強化に尽力した。11年(1936)海軍次官となり、米内光政海軍大臣と共に日独伊三国同盟に反対した。14年(1939)連合艦隊司令長官、翌年大将。太平洋戦争においては真珠湾攻撃をはじめとする作戦全般を指揮。18年(1943)4月、ブーゲンビル島上空にて米軍機に要撃され戦死、元帥を追贈された。



 実は彼の本当の墓は東京の多磨霊園にあります。長岡にある墓は地元の方たちの要望により、本墓から分骨されたものです。多摩霊園はうちから少々遠いため、まだ墓参をしていません。今後の課題にしたいと思います。

 ところで、現地へ行った日はフェーン現象のため気温が30度を超え汗タラタラ、保冷剤を持参しての取材でしたが、途中で熱中症になりかけました。今頃はとうに冬景色でしょうから、月日が経つのは早いものです。

  山本家の菩提寺がある普嶽山長興寺(曹洞宗)
 長興寺


 墓地の一画に「山本家の墓」があります。五十六は長岡藩士・高野家に生まれましたが、大正4年(1915年)旧主である牧野忠篤子爵の命により、長岡藩の家老で絶家となっていた山本家の名跡を継ぐことになります。
 山本五十六の墓2


 北越戦争の責任を取らされ処刑された山本帯刀〈左)と五十六の墓が並んでいます。
 山本五十六・山本帯刀の墓


  五十六の分骨墓 (-人-)
   山本五十六の墓


 なお、平成16年(2004年)におきた新潟中越地震で山本家の墓石が倒れる等の被害があった模様で、その後元帥のご長男である義正氏が整備しなおしたようです。


  
聯合艦隊司令長官 山本五十六聯合艦隊司令長官 山本五十六
(2011/11/08)
半藤 一利

商品詳細を見る



                    つづく

    りらっくま
 いつも覗いてくださって、どうも有難うです♪
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

小生も見に行きたい映画の一つですね。
確かに内容が・・・ですが。

Re: NoTitle

酔いどれJohnny様

おはようございます。コメント有難うございます。

> 小生も見に行きたい映画の一つですね。
> 確かに内容が・・・ですが。

 そうですね。迫力ある戦闘シーンなどは劇場のほうがよさそうですが、最近はDVDがすぐ出てしまうので、レンタルで済ますことが多くなりました。
 ディープな内容だけに、どれだけの動員が見込めますか。。。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。