スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎ行く秋の紅葉

 ☆すみませんが、2日程度ブログお休みさせていただきます。
 
つづき

 先日、埼玉県飯能市の郷土館へ行ったことを書きましたが、その郷土館から歩いて2分くらいのところに、
「能仁寺」さんという曹洞宗のお寺があります。
 名勝・天覧山という山の麓に位置しております。(写真はすべてクリックで拡大します)
  能仁寺6

 実はこのお寺、先日紹介した「飯能戦争」の際に、振武軍が陣営を置いていたんですが、攻めてきた官軍の手によって焼討ちにあってしまいました。伽藍はもちろんのこと、久留里藩主・黒田家の霊廟なども焼失してしまいます。
 境内に「飯能戦争」に関する石碑と説明板がありました。
   能仁寺7

 能仁寺は室町時代の創建ということで歴史あるお寺さんなのですが、秋は紅葉の名所ということで、少しですが撮影してきました。(「四十路直前日記」様のブログで紹介されており、参考にさせていただきました)
 毎度歴史の話ばかりも息が詰まってしまいますので、お口直しということで写真だけお楽しみください。(デジイチではないので、そこそこの写真ですが)

  能仁寺1



 こちらが本堂ですね。
  能仁寺3


    能仁寺8

  能仁寺4

 六地蔵様に(-人-) 
    能仁寺9

  
  能仁寺2

 
  能仁寺5


 地元の方の話だと、例年よりはやや色づきがトーンダウンしているということでしたが、私的には色鮮やかな紅葉の写真が撮れて、自己満足です。
 この後、日を改めて周辺の飯能戦争に関する史跡巡りをしようかと思っていましたが、体調不良のため断念せざるをえなかったのがちょっと残念です。。。

 参考サイト 能仁寺





 りらっくま
 よかったらクリックお願いしま~す♪
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 紅葉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗ですね。

郷土館から、2分とは近いですね。

木々が紅葉すると御寺の雰囲気が、なお一層良くなりますね。

Re: 綺麗ですね。

 酔いどれJohnny様

 こんばんは。コメントどうも有難うございます。

> 郷土館から、2分とは近いですね。
>
> 木々が紅葉すると御寺の雰囲気が、なお一層良くなりますね。

 そうですね。ちょうど紅葉の見ごろの時に見られた感じです。「真っ赤だな~♪」という風景ですね。
 本堂の裏手に歴史的人物の墓もあったらしいのですが、今回は時間ぎれでした。。。(苦笑)

こんばんは。

紹介していただきありがとうございます(笑)
紅葉キレイに撮れてますね。
石燈篭のところなんか、私が行ったときより色付いているかんじですね。

私はどうも戦国時代あたりに目が行きがちなので、飯能戦争についてはよく知りませんでしたよ。
もっと勉強しないといけませんね

凸ぽち

Re: こんばんは。

 四十路様
 こんばんは。コメント&ぽちも有難うございます。

> 紹介していただきありがとうございます(笑)
> 紅葉キレイに撮れてますね。
> 石燈篭のところなんか、私が行ったときより色付いているかんじですね。

 こちらこそ、紅葉の名所ということを教えていただいて有難うございました。立ち寄ってみて正解でした。
 ただ、撮影日の前日、雨が降っていたので、だいぶ葉が落ちてしまっておりましたけど、こうして写真で見るとなんとか大丈夫そうですね。。。(笑)


> 私はどうも戦国時代あたりに目が行きがちなので、飯能戦争についてはよく知りませんでしたよ。
> もっと勉強しないといけませんね

 自分もどちらかというと中世が好きなのですが、たまたま郷土館に寄ったら催事をやってまして。。。
 そうそう、能仁寺さんの中山氏の墓はお参りしそびれてしまいました。お寺さんも室町時代からありましたし、思った以上に歴史が長いですね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。