スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江歴史館

 つづき

 前回のエントリーでは、今年3月19日にオープンした松江歴史館で先月開催していた特別展について先書いてしまったのですが、同館について少し補足しておきます。
 (写真はすべてクリックで拡大します)
  松江歴史館

 松江歴史館が建設された場所というのは、もともと松江藩の家老の屋敷跡ということで、外観も武家屋敷をイメージした造りとなっています。
 幕末の画家、堀櫟山(ほりれきざん)の絵を参考に、隅櫓(すみやぐら)を設けています。
  松江歴史館2

 敷地の一部には、松江市指定文化財である「家老朝日家長屋」があり、ここからは松江城の天守を眺めることができます。
  松江歴史館 復元長屋


 中の常設展のほうですが、堀尾吉晴が松江城を築いて以来の歴史について取り上げられています。
 「松江城誕生物語」を映像で紹介。
  松江歴史館 常設展示2

 古文書等のみならず、模型や絵などが並び、主に江戸時代の松江城下の様子をわかりやすく紹介しています。
  松江歴史館 常設展示3

 元々は家老屋敷であったことから、一部発掘現場の礎石の様子が見えるようになっています。
  松江歴史館 常設展示1

 ホールにあった「LEGO」の松江城。すごくリアルに出来ていて感心しました。
  松江城(レゴ)



 今年オープンしたばかりですから施設内はトイレ等も含めてキレイなので居心地がいいです。廊下もすべて畳敷きなので歩きやすかったですし・・・それに喫茶室などもあるので、途中でちょっと休憩もOKです。
 なお、館内の隅のほうに、千利休ゆかりと伝わる茶室が復元されていたのですが、慌てていたので見てくるのを忘れてしまいました。(同館サイトでご確認ください)
 1時間半~2時間もあれば、企画展と常設展あわせてゆっくり見学できると思います。あいにくの雨模様の日などはこちらで雨宿りもかねて、しばし松江の歴史に触れるのもいいかもしれません。
 職員の方の対応も丁寧で、今後も順次企画展やイベントを準備しているということなので、同館のホームページを事前にチェックして、是非立ち寄ってみてください。


 参考サイト 松江歴史館

 関連記事 “江”の姉“初”、ダンナが侍女に産ませた子を殺そうとしてた
 
  
 松江市殿町279番地 電話0852-32-1607 開館時間:4月~9月 8:30~18:30 10月~3月 8:30~17:00
 休:毎月第三木曜  松江城との共通券あり
  
より大きな地図で 松江歴史館 を表示

 


松江400年祭キャラクター「あっぱれくん」
 あっぱれくん
 「歴史館」は我が町の新たな観光の目玉じゃて、これからもよろしくのう
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。