スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さぬきうどん」参上!(高松空港)

 先日(11/2日)、所用があって香川県高松市に行ってきました。
 羽田から飛行機で行ったのですが、高松空港に到着し、飛行機を降りて空港の出口へ行く途中、こんなモノを発見!(写真はクリックで拡大します)
   高松空港 手荷物コンベア2

 な、なんと。。。手荷物受取所のコンベヤーに、うどん鉢のサンプルが二つ置かれていて、ぐるぐる廻っているんです。
 おおー、いつの間にこのようなモノが!たしか、今年の夏来たときは無かったもので。

 どこかのTV局のカメラまで入ってました(汗)
   高松空港 手荷物コンベア1

 
 帰京してから、ニュースでやっていたことを知りました。(撮影していたのは多分コレか?)

 高松空港 コンベヤーにうどん〈NHKニュースサイト) ※リンク切れご容赦

 香川の名物「さぬきうどん」をPRしようと、高松空港の手荷物の受取所で、器に入ったうどんのサンプルがベルトコンベヤーで流れてくるユニークな取り組みが始まり、到着客を楽しませています。

 この取り組みは、高松空港ビルの管理会社が国内線の手荷物の受取所で今月から始めました。荷物と一緒に流れてくるのは、生卵を混ぜて食べる「釜玉うどん」と、天ぷらをのせた「天ざるうどん」の2種類のサンプルです。うどんの器はそれぞれ直径およそ30センチで、特産の庵治石が使われています。受取所では、うどん店の雰囲気を出すために「さぬきうどん」と書かれたのれんを取り付け、メニューも置いています。高松空港に到着した観光客やビジネス客などは、手荷物と一緒に流れてくるうどんのサンプルを物珍しそうに眺めたり、写真に収めたりしていました。東京から観光で訪れた25歳の女性は「うどん目当てで香川県に来ましたが、まさか空港で目にするとは思っていなかったので驚きました。これからすぐに食べにいきたいです」と話していました。高松空港ビルの山下幸男社長は「少しでも多くの人にこのうどんを見てもらい、『香川に来たのだな』と喜んでいただければ」と話していました。



 ふーん (´・ω・`) なるほど。。。さすがは香川名物「さぬきうどん」といったところですね。
 この手のニュース性のあるものは後で書くと色あせてしまうので、とりあえずのっけておきますね。
 いわずもがな、自分も高松でうどん食べてきましたけど。。。(美味しいお店でした)

 
 しかし、このような食品のサンプルが空港手荷物受取所のコンベヤー上で廻っているのは高松が最初ではないと思う。
 以前、大分空港で見たことがありましたから。(2007年秋撮影) 大分のほうは「寿司」でしたけどね。

大分空港 手荷物受取所1 大分空港 手荷物受取所2


 次回はまた松江行きの続きを。



 いつも応援有難うございます☆
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

くぅ~

8月からやって欲しかったなぁ・・・orz

Re: くぅ~

酔いどれJohnny様

 こんばんは。コメント有難うございます。

> 8月からやって欲しかったなぁ・・・orz

 夏に高松へお出かけだったのですね。次回、またご覧になってみてくださいませ。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。