スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江城(三)

 松江城(二)よりつづき

 天守を見終わって出てきますと、どこかの幼稚園児たちが芝生でお弁当を広げていました。お城を見ながらのランチですか。微笑ましい風景ですね。
   松江城と園児

 
 その後、本丸の御茶屋さんで抹茶とお菓子セットを頼み、しばし休憩しました。
 松江は「お茶の文化」が根付いているため、街のあちこちでこうした茶菓子を頂くことがあります。
 前回来たとき、一日四箇所でこのような茶菓子セットをいただいていたら、おなか一杯になりすぎて夕食食べるのが辛くなったことがありましたのでご注意ください。(以下、写真はクリックで拡大します)
   松江城 抹茶セット

  
 ほとんどの観光客は天守だけ見ると帰ってしまいますが、時間のある方は城内を散策してみましょう。
 天守の北側の石垣。この辺も当時の面影が感じられます。
  松江城石垣

 ぐるりと廻って、二の丸の方へ戻ってみます。

 「追記の開閉」をクリックしてください↓(トップページが重いというご指摘があり、このようにしております)
 松江城の建物も天守のみ除き取り壊されてしまったわけですが、市では戦後櫓の復元を行っています。
 左側から「南櫓」、「中櫓」、木々に隠れ見えにくいですが「太鼓櫓」です。
 松江城遠望2


 唯一の二階建ての「南櫓」。中も見学できるようになっています。
  松江城南櫓

 中櫓。中は倉庫みたくなっていて物品が置かれており、見学できませんでした。
  松江城中櫓

 太鼓櫓。大手を監視するための櫓。
  松江城太鼓櫓

 なお二ノ丸跡には「興雲閣」と呼ばれる洋風二階建ての建物があります。これは明治36年(1903年)に明治天皇の御宿所として建設されました。(実際には明治天皇の行幸が中止となり、使用されなかったとか)
 その後、大正天皇が皇太子時代に行啓の折、御宿所となったそうです。
 3年前入館してみましたが、あまりパッとしない印象でした。中にあった展示品は今年オープンした「松江歴史館」に移動してしまったようです。現在は喫茶店がオープンした模様。
 なお、江戸時代にはこの辺りに二ノ丸御殿がありました。
  興雲閣

 二ノ丸を出て階段を下りると三ノ丸へ続く「千鳥橋」があります。江戸時代はこれに屋根がついた「廊下橋」でした。
 寛永年間以降、二ノ丸から三ノ丸へ藩庁の機能が移転しました。現在、島根県庁の建物があります。
  松江城廊下橋


 以上で簡単ですが松江城の散策は終了です。
 松江城では現在、「重要文化財」から「国宝」再指定(戦前までは国宝でした)へ向けてキャンペーンを行っているようです。
 このように、松江城は町のシンボルということが言えると思います。これからも大切に守っていきたい文化財です。


 参考サイト 松江城ホームページ
 


松江400年祭キャラクター「あっぱれくん」
 あっぱれくん
 「松江開府400年祭」、皆の衆ぜひぜひお立ち寄りくだされい!クリックもよろしくのう
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。