スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から7ヶ月 仙台城は今・・・(後)

 ※お知らせ 急用によりブログ1日~2日お休みさせていただきます。

 つづき

 仙台城詰門から大手門跡へ至る道はゆるやかな坂道になっていますが、道路の至るところに地震の影響とみられるひび割れが見受けられました。
 仙台城大手道a

 地震後、地元の方や車で来た観光客はこの車道が使えなくなったので少々不便になったのは困ったことですが、歩行者はいつもは隅っこの歩道を歩かなければならないのに、今だけは堂々と大手道の車道を歩くことができますので、なんだかおかしな気分です。
 仙台城大手道b


 道の途中、中の門跡にさしかかりました。この門は大正時代くらいまでは残っていたそうです。平成15年(2003年)の宮城県北部地震で石垣が崩れ、修復工事が行われたはずでしたが。。。
 仙台城中の門跡b

 石垣がずれてました。。。(泣) これは危険です。
 仙台城中の門跡


 そのまま道を下っていき、大手門脇櫓(隅櫓)のところへ着きました。この脇櫓は昭和42年(1967年)に再建されたものです。
 しかし、ここにも地震の影響が。。。
 大手門脇櫓b

 「追記の開閉」をクリックしてください↓
 庇の部分が崩壊。。。(泣)
 大手門脇櫓c
 
 壁面がひび割れたり、剥がれおちたものが散乱しており、何も手がつけられていない状態。痛々しい限りです。
 大手門脇櫓d

 通常ならここが城跡への入口になっているのですが、当面は通行止めが続くものと思われます。
 仙台城大手門脇櫓a
 仙台城大手門隅櫓e

 「るーぷる仙台」が迂回路(東北大学方面)へ通りすぎていきました。
 るーぷる仙台b


 脇櫓の道路を挟んで向かい側にある「支倉常長」の銅像は被害はなかった模様。
 支倉常長銅像


 かつてこの付近には肥前名護屋城から移築したといわれる立派な大手門がありましたが、惜しくも昭和20年の空襲で焼失してしまいました。仙台城跡整備基本計画では、この大手門の復元という項目も含まれていたはずですが、なかなか再建話は進まないようです。
 現在は石垣だけが残っていますが、そちらもブルーシートがかかっていました。
 仙台城二ノ丸石垣
 

 その後、仙台市博物館(三の丸跡)の裏手へ行ってみました。清水門跡の辺りが一部立入禁止になっていました。ここの石垣も昭和53年(1978年)の宮城県沖地震で石垣が崩れたため積み直しましたが、平成15年に再び被災したので修復工事が行われた箇所です。
 江戸時代中は大手門のルートよりも、三の丸からの登城口の方がよく利用されていました。
 余談になりますが、かつてはこの辺りは湧水が豊富だったため「沢の曲輪」と呼ばれ、伊達政宗が清酒を作らせていました。わざわざ奈良から職人を呼んで清酒作りに従事させたのだとか。
 仙台城三の丸清水門跡


 以上見て参りましたが、被災した箇所の修復にはかなり時間がかかるものと思われます。こちらは観光名所ということもありますので、一日も早く元の姿に戻ることを願うばかりです。


 よろしければこちらをクリックお願いします↓いつも有難うございます。
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ 
関連記事

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。