スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKのトーク番組に出演しましたが・・・(その1)

 閑話休題。いささか雑談風の話になるのでご了承ください。

 7月下旬のある日、当ブログのメールフォームから以下のような一通のメールが届きました。

「A☆六文銭様
 はじめまして。突然のメールで失礼します。私はNHKで放映中の「○○」番組の制作担当ディレクターKと申します。
 実は現在、「○○」では戦国時代が好きな方で出演者を募っております。
 もしご興味ありましたら、収録に参加してみませんか?ご検討願います」

 いきなりこのようなメールだったのでびっくりしましたが、先方の会社連絡先等も明記してあったので、参加か否かの即答はせず、おそるおそる内容問い合わせのメールを出してみますと、先方から
「関ヶ原の戦いと戦国武将をテーマにトークをするので、是非参加してみてほしい」
とのレスと、20問にわたるアンケートが送られてきました(驚)

 番組は前編、後編2本建てということで、前編は「関ヶ原合戦で西軍を勝たせるにはどうしたらいいか」というのを考えてもらうということで、正直面くらいました。しかも、出演者は全員女性だといい、いま流行りの「歴女」によるトークというのを企画しているという話なのです。
 といえ、私自身岐阜県の関ヶ原へ行ったことが一度もなく、史実では結果的に敗北した西軍を勝たせる方法など考えもおよばなかったので、一体どうしたものか、と困惑気味だったんですね。このブログを見てもらってもわかる通り、戦国武将に対してとりわけ深い思い入れがあるというわけでもなかったですし。

 ただし、先方がおっしゃるには、出演者を30名集めなければならないところ、私と連絡とれた時点でまだ定員すべて集めきれてない、とのことだったので、いきがかり上何となく出演することが決まってしまいました。。。(´д`;) 
 ディレクターさんは当ブログもちゃんとご覧いただいていたというのも有難いと思いました。

 ところで、天下分け目の戦いといわれる、慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦ですが、読者の皆様なら東軍派(徳川家康)、それとも西軍派(石田三成)どちらに味方されますでしょうか?

 アンケートを用意してみましたので、お時間のある方だけでかまいませんので、ぜひご投票ください↓
           


 私はこの問いに対し、「正直どちらでもない」と思ったのですが、それだと番組にならなさそうだったので、とりあえず「西軍」にしておきました。。。
 正直言って、あんまり徳川家康が好きじゃなかったんですよ。ただし、対する石田三成もどうかな。。。。という感じで、ホンネはどっちつかずだったんですが。。。(笑)

 ちなみに、出演女性30人にアンケートしたら、ほぼ9割の方が「西軍」と答えました。なぜか、石田三成、島左近などのファンが多かったようです。
 なんで石田三成ってそんなに人気があるんでしょうかね。判官びいきというところなのかなあ。
 私に言わせると、三成は武将というよりも、むしろ官僚だと思うんですけどね。
 おそらく、司馬遼太郎の小説「関ヶ原」の影響もあるのかな、と。そんなことを思ったりしました。


               つづく
 
ご協力いただける方へブラウザ閉じる前にこちらへクリックお願いいたします↓有難うございます!
   人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  
関連記事

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

まだオープニングしか見ていませんが…

歴ドルの後に座って目立っていたではないですかっ(笑)

私は人情的には西軍につきたいところですが、家を残したいので東軍に味方するかな?

Re: こんばんは

四十路様

> まだオープニングしか見ていませんが…
>
> 歴ドルの後に座って目立っていたではないですかっ(笑)

こんばんは。コメントどうも有難うございます。あれあれお気づきでしたか。。。
あれは先方から座席指定されてしまったのですが、前はアイドル、隣は女子大生だったんで年食った人間としては罰ゲームでしたね(笑)


> 私は人情的には西軍につきたいところですが、家を残したいので東軍に味方するかな?

なるほど。。。そういう現実的判断というのはわかるような気がします。当時もそんな風に考えた大名も少なからずいたことでしょうね。
ブログランキング
「もののふの心」および歴史的遺産を後世に伝えましょう♪
うさぎ
  ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ご注意 ごくたまに、「城」「史跡」「お墓」等の話題が、ドラマ関連やその他のカテゴリとして登録されている場合があります。
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
おきてがみ
お気軽にどうぞ(お返事が遅くなる場合があります)
プロフィール

A☆六文銭

Author:A☆六文銭
ブログテーマ
日本100名城完全制覇と有名人の墓めぐり(掃苔)
日本100名城スタンプラリー終了・・・2011年7月、根室半島チャシ跡群にて、無事100名城完全制覇しました。
2010年5月、47都道府県踏破済み。(離島を除く)
歴史の現場を、実際歩いて確かめることをモットーに、全国を行脚中。いつかあなたの住む町へ行くかもしれません。
東京生まれ東京育ち。
大卒後、音楽関係の仕事、専業主婦、現在は零細企業で総務関係の仕事をしています。

★当ブログ内の文章、写真等はすべて無断転載禁止です。宜しくお願いします。
★当方と連絡を取りたい方は、下部メールフォームからお願いします。(ご感想はなるべくコメント欄のほうにお願いします)
※Twitter、Facebookはやってません。

最新記事
おすすめ書籍
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。